八村塁、バスケゲームのトーナメント初戦を制する 勝利の瞬間は雄叫び

新型コロナウイルスの感染拡大によりシーズンを中断しているNBA

そんな中16人の現役NBA選手が、NBAを題材にしたビデオゲーム「NBA 2K20(2K Games)」上でトーナメント戦を戦う「NBA 2K プレイヤーズ トーナメント」が開催されている。

3点差の接戦を制する

5日(日本時間6日)に行われた試合では、ワシントンウィザーズの八村塁選手がユタジャズのドノバン・ミッチェル選手との初戦を戦った。

八村選手はロサンゼルス・レイカーズ、ミッチェル選手はブルックリン・ネッツを選択してプレー。八村選手は前半を38-34とリードして折り返すと、後半もリードを守り切り74-71で接戦を制した

勝利の瞬間には思わず立ち上がって雄叫びを上げた。ベスト8進出を果たした八村選手。ベスト4進出を賭けた次戦は7日に行われる。

ドノバン・ミッチェルは新型コロナウイルスから回復

ミッチェル選手は先月12日にインスタグラムを更新し、自身が新型コロナウイルスに感染していることを公表していた。現在は14日の隔離期間を終え、2度のPCR検査で陰性となり回復している。

感染後も症状は出なかったというミッチェル選手。28日にはツイッターを更新し、「もっと深刻に……。社会的距離を保ちましょう。症状がなくても感染している可能性があることを忘れないでください。みんなの安全を願っています」と綴った。

(c)Getty Images

≪関連記事≫

八村塁を支えた『テラスハウス』 「あの番組を見ていると、何もかも忘れられました」

八村塁、新型コロナ収束後の五輪に期待「母国で素晴らしい祭典になると信じています」

八村塁がラップに初挑戦、バスケのプレー音でビートを奏でる ラッパー・KEN THE 390とのコラボレーションで実現

八村塁、7戦連続の2桁得点をマーク 新型コロナウィルス対策は「みんなで意識」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします