八村塁、新型コロナ収束後の五輪に期待「母国で素晴らしい祭典になると信じています」

NBAワシントン・ウィザーズ八村塁選手がツイッターを更新。東京五輪が新型コロナウイルスの影響で1年延期したことに理解を示し、ウイルスとの戦いでファンを鼓舞した

八村選手は昨年のNBAドラフトでウィザーズから日本人初の1巡目指名を受けて入団。今シーズンは負傷離脱した期間もあったが、コンスタントに試合に出続けている。その活躍が認められ若手オールスターの「ライジング・スターズ・チャレンジ」にも出場した。

パンデミックを乗り越えた後、素晴らしい祭典に

八村選手は「僕はアスリートとしてコンペティターであり、今年の夏のオリンピックで日本を代表する事をとても楽しみにしておりましたが、今回東京五輪が2021年に延期になった事を理解しサポートしています」とツイート。世界的に新型コロナウイルスの感染が止まらない状況では、健康と安全が優先されるとした。

「今は皆さんの健康と安全が第一優先だと思います。オリンピックの全アスリートは来年に向けて世界中のファンの為に素晴らしいパフォーマンスをするモチベーションを持ち、世界がこのパンデミックを乗り越えた後、僕は自分の母国での素晴らしい祭典になると信じています。皆さん、それを実現するように一丸となりこれからも頑張りましょう!

≪関連記事≫

八村塁がラップに初挑戦、バスケのプレー音でビートを奏でる ラッパー・KEN THE 390とのコラボレーションで実現

八村塁、7戦連続の2桁得点をマーク 新型コロナウィルス対策は「みんなで意識」

なでしこ横山久美、八村塁出場のウィザーズ戦で試合前セレモニーに出演

八村塁の新シューズに“ハチ” 後半戦の相棒に注目

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします