サプライズに喜ぶ池江璃花子、日本選手権に向けて英気を養う

競泳の池江璃花子選手がインスタグラムを更新して、メキシコ料理店でのサプライズ体験をつづった。美味しい料理と優しい気づかいで英気を養い、4月3日からの日本選手権に備えている。

2月中旬からメキシコで合宿を行っていた池江選手。しかし練習が忙しく、メキシコの街や料理を堪能とはいかなかったようだ。

3月3日に更新されたインスタグラムでは、「今日はメキシコに来てやっと街に出れました」と念願の街歩きを喜んでいる。

メキシコにいたはずなのに…

現地でお預け状態にあったためか、3週間ぶりに帰国した池江選手は「こないだメキシコに行ってたはずなのに…何も食べれなかったので?メキシコ料理に行ってきました」と都内のレストランへ。

美味しい料理を楽しみ、デザートでは日本記録を更新したお祝いのサプライズもあり、「ありがとうございます!」と嬉しそうだ。

2018年も絶好調

2018年も絶好調の池江選手は、1月の短水路競技会で4レースに出場すると、全レースで短水路日本記録を更新した。

2月の『コナミオープン』では、200メートル自由形で自身の持つ記録を1秒以上塗り替える日本新記録を出し、日本選手権に向けて仕上げてきている。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします