大谷翔平がインスタグラム開設 初投稿はメジャー1年目に受けた「サイレント・トリートメント」

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手が5月28日、自身のインスタグラムを開設した。最初の投稿ではメジャー初ホームラン時の動画が公開された。大谷投手が自らの個人SNSを開設するのは今回が初めて。

大谷投手が投稿したのは一昨年、メジャー1年目の本拠地デビュー戦でホームランを放ち、ベンチに帰ってきたときの動画だ。

大谷投手は両手を挙げて喜びながらベンチに戻るも、チームメイトは背中を向けて無視。わざと放置したあと、一斉に祝福する「サイレント・トリートメント」でメジャー初ホームランを祝った。

大谷投手は英語で「インタスタグラムの開設がこれよりうまくいくことを願っています」とコメント。SNSデビューも祝福して欲しいとユーモラスに表現した。

大谷投手のインスタグラムは初投稿から4時間で約9万人にフォローされた。そのなかには競泳の入江陵介選手や、卓球の張本智和選手ら他競技のアスリートも含まれている。インスタグラム開設はサイレントにならなかったようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shohei Ohtani | 大谷翔平(@shoheiohtani)がシェアした投稿

≪関連記事≫

大谷翔平、新CMに出演 直筆コメントとセリフで“二刀流”の演技に挑戦

MLBの開幕遅れはエンゼルスに有利? 米メディアが予想、理由は“投手・大谷翔平”の存在

大谷翔平ってどんな人? メジャーリーグのルールも変えたと言われる「二刀流」の活躍

メジャー通算251勝のCC・サバシア、これまで見た中で最高の野球選手は「大谷翔平」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします