松岡修造がナレーション 瀬戸大也も登場する新テレビCMが放映

国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナーおよび東京2020パラリンピックのゴールドパートナーであるP&Gグループプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社は、新テレビCM「想いの架け橋」篇を6月10日より全国で放映する。

毎日の暮らしに寄り添う企業ならではの視点で描いた今回のCMでは、「想いをつないで未来への架け橋に」をテーマに「日常が変わった今だからこそ、前向きな想いが誰かの元気や楽しみ、笑顔につながっていくこと」や「想いあふれる毎日の先にはきっと、より温かく明るい未来が待っていること」を描いた。

未来に向けて在宅トレーニングに励む水泳(競泳)・瀬戸大也選手も登場。ナレーションは松岡修造さんが務め、普段と違ったやわらかく温かな声で未来への想いをつむいでいる。

また、P&Gは未来への架け橋の一助として、アスリートや医療従事者、新型コロナウイルスにより困難な状況下にある子どもへの支援活動に新たに5000万円を寄付することを決定した。

≪関連記事≫

リサイクル素材で表彰台を作るプロジェクト 松岡修造「みんなの思いがこもった表彰台に立てる」

松岡修造の娘・稀惺かずとが宝塚デビュー!曽祖父からの“華麗なる一族”っぷりとは?

【謎の会話】松岡修造が紀平梨花から“トリプルアクセルさんへかける言葉”を聞き出す

松岡修造が受験生を応援!生徒は実物を前に「身長高くてびっくり」「思ったよりイケメン」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします