【競馬】グランアレグリアがマイルCSを制し、春秋マイルGI制覇&GI3連勝!

11月22日、阪神競馬場で開催された第11R・マイルCS(GI、芝1600m)は、好位追走の1番人気グランアレグリア(牝4、美浦・藤沢和)が、直線に入り、馬場の三分どころから力強く脚を伸ばすと、いったんは先頭に立つ場面があった3番人気2着インディチャンプをゴール手前で捕え3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分32秒0(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。2着にクビ差の3着は早めの競馬から粘り込んだ5番人気アドマイヤマーズ。なお、2番人気サリオスは直線で馬場の外側から脚を伸ばすも前との差を詰め切れず5着に終わった。

▽配当
単勝4 160円
馬連4-8 620円
馬単4-8 790円
3連複4-7-8 1610円
3連単4-8-7 4480円
(4.グランアレグリア、8.インディチャンプ、7.アドマイヤマーズ)

▽【グランアレグリア】
父ディープインパクト
母タピッツフライ
母父Tapit
※母はジャストアゲインSなどGI2勝。
通算10戦7勝(重賞6勝目)

※レースの成績、払戻金等については万全を期すため主催者発表のものとご照合ください。

2020 マイルチャンピオンシップ jraofficialより

【競馬】マイルCS 1番人気10連敗中の背景から“穴馬”をあぶり出す

【競馬】マイルCS データからルメール騎手以上に注目すべき騎手とは

【競馬】マイルCS グランアレグリアの明と暗。【0-0-0-35】と【2-0-1-0】、どちらを取るべきか?

【競馬】マイルCS 有力馬の追い切りジャッジ&追い切りから狙える穴馬プラスワン!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします