【ゴルフ】渋野日向子が単独首位、2位に3打差 海外メジャー2勝目へ

2位に3打差をつけて単独首位に立った渋野日向子 (C)Getty Images

■笹生優花、畑岡奈紗ら日本勢9名が予選通過

2020年最後の女子ゴルフ海外メジャー、全米オープンの大会2日目が11日(日本時間12日)、チャンピオンズGC(テキサス州)で行われ、2位タイから出た渋野日向子がスコアをさらに伸ばし、3打リードの単独首位に浮上した。

ジャックラビットコースをラウンドした渋野は、6バーディー、2ボギーの「67」でまとめて通算7アンダーとし、2位リン・グラントに3打差をつけて決勝ラウンドへ。日本勢42年ぶりの制覇となった去年の全英女子オープンに続く、海外メジャー2勝目に期待がかかる。

歴代最多となる19人が出場した日本勢は、2日目を「71」の通算2アンダーで6位タイにつけた笹生優花をはじめ、畑岡奈紗が「73」の通算2オーバーで36位タイなど、9名が予選ラウンドを通過。そして残念ながら古江彩佳小祝さくら原英莉花らは予選落ちとなった。

全米オープン 日本勢の2日目成績

1位 渋野日向子 7アンダー
6位T 笹生優花 2アンダー
36位T 畑岡奈紗稲見萌寧三ヶ島かな 2オーバー
47位T 比嘉真美子岡山絵里高橋彩華河本結 3オーバー

ここまでが予選を通過

81位T 勝みなみ上田桃子 5オーバー
95位T 西村優菜渡邉彩香 6オーバー
102位T 淺井咲希 7オーバー
113位T 古江彩佳穴井詩 8オーバー
129位T 小祝さくら 10オーバー
133位T 柏原明日架 11オーバー
152位 原英莉花 19オーバー

文・SPREAD編集部

【ゴルフ】渋野日向子、全米オープン初日は2位好発進 原英莉花はまさかの大苦戦

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします