【フィギュア】羽生結弦らが出場予定、3月「世界選手権」開催の方針

2017年「世界選手権」 (C)Getty Images

ロシアの通信社「タス通信」は28日(日本時間29日)、3月にストックホルムで予定されているフィギュアスケート「世界選手権」について、予定どおりに開催される方針であると報じた。昨年、同大会は新型コロナウイルスの感染拡大で中止となり、国際スケート連盟(ISU)では、2021年も開催可否を協議していた。

◆全日本選手権男子フリー、羽生結弦が圧巻演技で5年ぶり5度目の優勝

日本勢は、昨年12月に長野で行われた「全日本選手権」の成績を基準に代表選手を決定する。男子は同大会5年ぶり5度目の優勝を決めた羽生結弦宇野昌磨鍵山優真、女子は4回転サルコウを成功させ優勝した紀平梨花坂本花織宮原知子らが出場予定。アイスダンスは小松原美里が選ばれている。

今後は日本スケート連盟が、日本人選手の派遣の可否を判断する。

【フィギュア】羽生結弦展、東京会場は中止 巡回会場についても実施可否検討へ

【フィギュア】明日への活力を届けるエンターテイナーとしての羽生結弦を見た

【フィギュア】26歳を迎えた羽生結弦 過去の名場面をギャラリーで一挙振り返り

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします