錦織圭も呆然?サッカー日本代表の応援で盛り上がるも最後は…

日本がベルギーと激闘を演じたFIFAロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦は、サッカー以外のスポーツ選手からも多くの注目を集めた。

サッカー好きとして知られる男子テニスの錦織圭選手もツイッターを更新して、試合展開に合わせて反応を投稿していた。

現在ウィンブルドンに出場中の錦織選手は宿舎から声援を送った。前半の投稿ではテレビを食い入るように見つめる後ろ姿の写真がアップされている。

さらに日本が得点を入れた際には「GOALLLLLLLLLLLLLLLL」と喜びを感じさせるツイート。

しかし、終盤に逆転され敗れると無表情の絵文字を連打し、劇的な展開での敗戦に感情の持って行き場を迷っている様子だった。

錦織選手の投稿には「とっっても悔しいですが1番悔しいのは選手達ですよね」「惜しかった。でもいい試合だった」「気持ちはわかります。今度はその気持ちをブツケテください」などのコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

多くの人に愛される乾貴士、古巣エイバルからメッセージ「敗れはしたがあなたを誇りに思う」

日本が次回こそ勝つために…惜敗のベルギー戦に次期監督候補・クリンスマンからダメ出し

原口元気が日本代表の歴史を塗り替えるゴール…数字と記録でベルギー戦を振り返る

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします