【NHKマイルC/馬場情報】東京は「芝:良/ダ:良」でスタート、芝のクッション値は前日と変わらず標準「9.2」

第26回NHKマイルC(GI、東京芝1600m)が行われる東京競馬場の馬場情報が9日、JRAより発表された。

東京の芝は良、ダートは良の発表。芝のクッション値は前日の標準「9.2」から変わらず「9.2」の発表。今週は水曜と金曜に降雨が見られたものの土曜は天候に恵まれ、含水率も前日、前年より低い。

参考までに土曜のプリンシパルSは東京芝2000m1分59秒3、前年の同レースは1分59秒8と差がなく、芝のコンディションは良好。NHKマイルCは5年連続で1分32秒台に突入しており、今年も高速決着が想定される。

9日午前に計測された東京芝・ダートの含水率、芝のクッション値は以下のとおり。

◆【NHKマイルC/穴馬3頭公開】グレナディアガーズかシュネルマイスターか、過去の傾向から浮上した単勝50倍以上の大穴馬

◆【NHKマイルC/データ攻略】バスラットレオンに黄信号 2歳王者グレナディアガーズは「馬券内率100%データ」が追い風に

■当日/5月9日(日曜)

含水率
┗直線=芝12.5%|ダ2.3%
┗4角=芝13.1%|ダ2.5%
芝のクッション値=9.2[標準]

■参考/前日 5月8日(土曜)

含水率
┗直線=芝13.6%|ダ5.0%
┗4角=芝12.8%|ダ5.8%
芝のクッション値=9.2[標準]

■参考/前年 5月10日(NHKマイルC当日)

含水率
┗直線=芝14.4%|ダ3.4%
┗4角=芝15.0%|ダ3.8%
芝のクッション値=未計測
※芝のクッション値は2020年9月11日から公表

◆【NHKマイルC/騎手データ】主力3頭に騎乗する川田将雅、ルメール、藤岡佑介の『違い』とは

◆【NHKマイルC/追い切りジャッジ】グレナディアガーズは「B」評価、1週前追い芝で日曜追いパスに疑問

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします