【ゴルフ】稲見萌寧、世界ランク22位に浮上 日本勢2番手で東京五輪代表も圏内に

稲見萌寧(C)Getty Images

女子ゴルフの24日付最新世界ランキングが発表され、稲見萌寧が前週からランキングを9つ上げて22位に浮上し、東京五輪代表圏内の日本勢2番手となった。

◆若手台頭で盛り上がる日本女子ゴルフ界 世界で活躍する韓国勢に追いつくためのカギとは?

稲見は23日まで行われていた「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で2位に6打差をつけて優勝するなど、今年に入り12戦で5勝している。今回発表の世界ランキングで、日本勢トップは14位の畑岡奈紗、2番手が22位の稲見萌寧。前週2番手だった古江彩佳が3番手の26位に、渋野日向子は4番手の29位に後退した。

女子ゴルフの東京五輪出場権は最終的に、6月28日付の世界ランキングをもとに決定される。なお、1位はコ・ジンヨン、2位はパク・インビ、3位はキム・セヨンと、韓国勢が相変わらずの強さを発揮した。

◆若手台頭で盛り上がる日本女子ゴルフ界 世界で活躍する韓国勢に追いつくためのカギとは?

◆稲見萌寧、「はざま世代のダイヤモンド」が女子ゴルフ界をリードする

◆【新生・飛ばし屋】“女タイガー・ウッズ”と呼ばれる19歳・笹生優花の素顔

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします