池江璃花子、パンパシ水泳でのファンの応援に感謝…「引き続き頑張ります!」

競泳の池江璃花子選手がインスタグラムを更新し、東京で開催されたパンパシフィック選手権(パンパシ水泳)を無事に終えたことを、各レースの記録とともに報告した。

池江選手は100メートルバタフライで優勝し、主要な国際大会で自身初となる金メダルを獲得。

さらに400メートルメドレーリレーでも日本新記録をマークして銅メダルを獲得するなど大会4個目のメダルを獲得した。

日本代表のメダルラッシュに貢献し、数日後に控えるアジア大会、その先の東京五輪に向けて弾みをつけている。

メダルを手に…ファンからの応援に感謝

池江選手は、「たくさんの応援ありがとうございました 試合は続きますが引き続き頑張ります!」とコメントを添え、メダルを手に喜びの表情を見せる自身の写真を公開した。

主要な国際大会で堂々たる結果を残した池江選手に対して、ファンからは称賛の声が多数寄せられていた。

  • 「パンパシお疲れ様です めっちゃめっちゃかっこよくてどの試合も感動しました!!!!次の試合も頑張ってください」
  • 「おめでとうございます 日々の努力が報われましたね。会場で拝見していましたが涙なくては見れませんでした お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さいね」
  • 「おめでとうございます 東京オリンピックが楽しみです。日本の誇りです。」

米・水泳界のホープとの2ショット

また、池江選手は「amazing boy 写真撮れて本当に嬉しい」とコメントを添え、米・水泳界のホープ、ケーレブ・ドレッセル選手との2ショットも公開している。

ドレッセル選手は、昨年行われた世界水泳選手権で7個の金メダルを獲得し、世界に衝撃を与えた。7個の金メダル獲得はマイケル・フェルプス氏に並ぶ偉業だった。

amazing boy👦🏼✨ 写真撮れて本当に嬉しい💓

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

激闘が終わったのもつかの間、8月18日(土)からはインドネシアのジャカルタでアジア大会が始まる。

大会に出場する度に自己記録を更新するなど、常に周囲の期待以上の活躍を見せ続けている池江選手は、東京五輪で最も注目すべきアスリートの一人と言っても過言ではないだろう。

今後もその進化の過程からは目がはなせない。

≪関連記事≫

池江璃花子、高校生活を振り返る「3年間あっという間すぎて」

池江璃花子、京都での浴衣姿に絶賛の声「和が似合う女性は素敵すぎ」

瀬戸大也、優佳夫人と生まれたばかりの娘との3ショットを公開「今のところ自分に似てるかな 笑」

瀬戸大也、“今年パパになる繋がり”のりゅうちぇるとのオフショットを公開

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします