【MLB】大谷翔平、ヤンキース戦に「2番DH」先発出場 タイヨンからは前回対戦で2打席連続弾

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は8月31日(日本時間9月1日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのニューヨーク・ヤンキース戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の試合では、3戦ぶりとなる42号ソロを放つなど4打数1安打1打点で打率.264。また、この本塁打で今季の長打数は72となり、2005年の松井秀喜(71)を超え日本人選手最多記録となった。チームは8-7で勝利し、借金2としている。

◆【速報/動画】実況「ディープ!ハイ!ゴーン!」大谷翔平、打球速度180キロの“弾丸”勝ち越し42号にスタジアム大熱狂

■好相性のタイヨンと対戦

ヤンキースの先発は、今季8勝を挙げているジェイムソン・タイヨン。大谷は6月29日(同30日)にタイヨンと対戦し、2打席連続本塁打をマーク。この様子を報じたMLB公式Twitterも「Shohei Ohtani is UNREAL(ショウヘイ・オオタニは非現実的)」と、現実離れしたパフォーマンスに驚きを隠せないでいた。

今季の大谷はヤンキース戦5試合で4本塁打。本塁打王争いを優位に運ぶためにも、2戦連発の43号に期待したい。

◆大谷翔平のシーズン成績予測は「53本塁打、116打点」 ベーブ・ルースに並ぶ103年ぶり大記録まで残り2勝

◆大谷翔平、痛みに耐えて42号特大弾 米メディアも熱烈称賛「モンスターホームラン」「絶対的レジェンド」

◆「オオタニの声に耳を傾ける」登板回避を決断した指揮官が今後の「投手・大谷翔平」を語る

試合情報

エンゼルス-ヤンキース
試合開始:日本時間9月1日(水)10:38
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします