【格闘技/RIZIN LANDMARK】萩原京平、毎晩のイメトレで朝倉撃破を“確信”「イメージ通り実現する」

萩原京平(C)RIZIN FF

10月2日開催の「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.1」のメインマッチで朝倉未来と対戦する萩原京平が30日、試合前インタビューに応じた。

◆「命をかけるような試合にする」朝倉未来、新たな心構えで挑むアウトロー対決

■宣戦布告から朝倉未来との対戦が実現

萩原は昨年8月にRIZINデビューを飾り、ここまでの成績は3勝1敗。大晦日大会では元K-1ファイターの平本蓮からTKO勝ちをもぎ取っている。平本戦の試合後インタビューでは、朝倉の「平本が萩原に勝ったら試合をする」という発言に触れ、「俺が勝ったから、次の対戦相手は俺でしょ」と“宣戦布告”。ついに今回、朝倉との対戦が実現する。フェザー級のタイトルも狙う萩原にとっては、文字通り負けられない一戦だ。

アウトロー出身で格闘技界の現スター選手である朝倉と、地下格闘技出身で朝倉も「華がある」と認めるスター候補・萩原による「ダークヒーロー対決」は、今大会注目の一戦となりそうだ。

■「心身ともに準備はばっちり」

萩原は試合前インタビューの冒頭で、「激しい試合になる」と展開を予想。「こっちは打撃戦しかやるつもりはないんで、向こうがそれに付き合ってくれれば面白い、みんなが見たがってる殴り合いのバチバチの試合になる」と激しい打撃戦を希望した。

先にインタビューに応じた朝倉が「きつい展開にしたい、根性で上回りたい」と発言したことについては「望むところって感じです。しんどい試合をする準備は僕もしてきてるんで、気持ちの強さ、気持ちの差で勝敗が分かれるのではないかと思ってます」と覚悟を口にしている。

朝倉との対戦が決まってからの練習は「めちゃくちゃ集中出来ました」と振り返り、「マインド的にも身体の調子もめちゃくちゃよくて、その状態で練習に取り掛かって収穫とか発見もあって、いいマインドで追い込み期間トレーニングをちゃんと終えれたので、心身ともに準備はばっちりです」と笑顔で回答。これまでの試合との気持ちの変化については、「変わらないですね、対戦相手が誰であれ、場所がどこであれ、やることは変わらない。いつも通り楽しんでお客さんに興奮や感動を与えられるような試合にしようと思ってるんで、その辺は地下格闘技の頃から試合に臨む気持ちはまったく変わってないです」と平常心を強調した。

また、萩原は毎日寝る前に試合のイメージトレーニングを行っていると語り、朝倉を倒す自身の姿も脳裏には浮かんでいるという。

「日に日に鮮明に勝ってるところや、チームの皆で喜んでいるところがイメージできるようになってきているので、これは間違いなく、イメージ通り実現するだろうなと思ってますね。

(フィニッシュは)打撃で倒してマットの上で寝転がってる朝倉未来に膝、パウンドを打ち込んで、そこでレフェリーストップ。リングの上でしっかり勝って、コーナーポストに登って……そういうところもイメージできているので、これはもうイメージが現実化するかなと思ってます」。

心身ともに万全をアピールした萩原だが、強気の姿勢で朝倉をどこまで脅かせるか。注目の一戦は目前に迫っている。

◆【格闘技/RIZIN LANDMARK vol.1】10月2日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

◆「命をかけるような試合にする」朝倉未来、新たな心構えで挑むアウトロー対決

◆萩原京平が公開練習 朝倉未来との対戦で「格闘技界の主役が変わる」と断言

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします