猫とディズニーが大好きなガールズケイリン選手・太田りゆってどんな人?

競輪界の中でも、現在特に注目を集めている美女アスリートがガールズケイリンの太田りゆ選手だ。

太田選手は埼玉県出身。1994年8月17日生まれで、2019年5月現在24歳だ。中学・高校時代は陸上を専門とし800m走の選手として活躍していたものの、競輪へ競技を転向した。

太田選手が競輪を始めた理由は、「 お金を稼ぐため」だったという。

大学でも陸上を続ける予定で体育大学に進学したものの、両親の離婚により家計が苦しくなったことで状況は一変したそうだ。

「自分でお金をたくさん稼ぎたい」と思ったことから、競輪の道へ進むことになったと、過去のインタビューで自分自身の選択を振り返っている。

太田選手は2016年2月から競輪へ転向したわけだが、3ヶ月後の5月には競輪学校へ入学したというから驚きだ。しかも、 在学中に日本代表選手のセレクションに合格。すぐに競輪の才能を開花させたといえる。

その後、2017年7月12日のデビュー戦を皮切りに、2017アジア選手権大会 チームスプリント3位、2018アジア選手権大会 チームスプリント3位、2018モスクワグランプリ ケイリン 2位といった輝かしい成績を残している。

女子競輪界のファッションリーダー

競輪界を担うアスリートである一方、そのルックスからも大きな注目を集めている太田選手。

海外の女の子をイメージさせるような、パーマをかけた髪型は特に印象的だ。 最近は髪色をピンクにしたようで、自身のインスラグラムにもその様子を投稿していた。

競技の際はヘルメットをかぶりグローブも着用しているためわかりづらいが、ヘアアレンジやネイルなど、いたるところでおしゃれな一面を見せてくれる太田選手。

View this post on Instagram

ネイルチェンジ💚❤️💛👑 キラキラ😎✨😎✨

太田りゆ/RIYU OHTAさん(@riyuponpon)がシェアした投稿 –

また、太田選手はガールズケイリンPRの一環として、ファッションイベント「関西コレクション」にも参加。女子競輪界のファッションリーダーとしても注目を集めている。

飼い猫のこじろうともずくを溺愛

そんな太田選手は猫好きな一面もあるようだ。

「こじろう」と「もずく」という名前の猫を飼っているようで、太田選手はこの2匹を溺愛。度々インスタグラムにも登場してる。

こちらの投稿では2匹をいっぺんに抱っこして「幸せじゃーー」とコメント。猫の癒やしを満喫している様子だった。

View this post on Instagram

贅沢抱っこ🐱🐱💓 幸せじゃーーーー

太田りゆ/RIYU OHTAさん(@riyuponpon)がシェアした投稿 –

ディズニーが大好き!

また、太田選手が足しげく通っているというのが、東京ディズニーリゾート。 数時間しか余裕がなくても足を運んでしまうというほど、ディズニーが大好きなようだ。

最近インスタグラムに投稿された内容によると、ショーを見たり、食事やお酒を楽しんだりと、パーク内の雰囲気を満喫している様子。

≪関連記事≫

桐生祥秀、土屋太鳳からのバトンパスに興奮隠さず「男としていい経験になりました」

土屋太鳳、地元の渋谷区で桐生祥秀にバトンパス!まるで「1人気分オリンピック」?

最近のボートレース場には女性客が増えている?近年設けられている「女性専用スペース」「カラオケルーム」

狩野舞子、小柄な競輪選手と並んだ写真に反響「イリュージョンかと」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

太田りゆ