【MLB】大谷翔平も着用、スラムダンクTシャツ販売開始 一部サイズは早くも“品切れ”

スラムダンクTシャツを着て試合前の取材に応じたマドン監督(9月23日)(C)ロイター/USA TODAY Sports

大谷翔平投手が所属するロサンゼルス・エンゼルスジョー・マドン監督が着用し、話題になっていたTシャツがオンラインで販売開始となった。胸の部分にはバスケットボールの人気漫画「スラムダンク」の名言、「下手くその上級者への道のりは 己が下手さを知りて一歩目」の文字とメガネのイラストが描かれ、背中には「MADDON」と同監督の背番号70がプリントされている。

◆大谷翔平の契約延長交渉、間もなくスタートか MLB公式サイトがエンゼルスの抱える“5大問題”に注目

■マドン監督が着て話題に。SNSでも話題沸騰

マドン監督や選手たちが今季終盤、会見などで着用し、ファンをざわつかせたTシャツがいよいよ販売されることになった。Tシャツにデザインされているのは、大人気漫画「スラムダンク」の作中、安西先生(湘北監督)が主人公の桜木花道に向けて語った「下手くその上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目」という名言。

9月17日(日本時間18日)のオークランド・アスレチックス戦で初披露された際には、「これ欲しい!」「マドン監督って安西先生だったんだ」とSNS上で反響を呼び、注目されていた。マドン監督はこれまでもシカゴ・カブス時代に作製した「大胆不敵」という日本語がプリントされたTシャツを着用するなど、遊び心あるグッズを身に付けることで知られている。また、大谷も「スラムダンク」を愛読しているという。

1枚39.99ドル(約4400円)で、レッドとネイビーの2色が用意されている。マドン監督が立ち上げている「マドン・アート」(maddonart.com)で販売中だが、レッドの一部サイズは早くも品切れとなっている。なお、売り上げはチャリティーイベントなどに使われる。

◆大谷翔平、契約延長は“不透明”と米紙が懸念するワケ トラウト級の長期契約締結はあるのか

◆高評価相次ぐ大谷翔平に“追い風” 米メディアが歴史的MVP争いを追った「力作ドキュメンタリー」放送へ

◆大谷翔平の全46本塁打を振り返る動画が大好評 チームメートは今季一番の思い出に「SHO TIME以外にない」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします