【競馬】藤田菜七子が二度目の左鎖骨骨折 今年9月下旬にプレートの除去手術

藤田菜七子(C)Getty Images

JRAの藤田菜七子騎手は17日、新潟競馬で第2Rまで騎乗していたが、負傷により第5R以降乗り替わりが発表された。この日は第1Rでカンタルーパに騎乗し10着、第2Rでルナエルモッサに騎乗し2着としていた。

診断の結果は左鎖骨骨折。同騎手は昨年2月の小倉競馬で落馬した際に左鎖骨を骨折し、今年9月下旬にプレートの除去手術を行っていた。

◆【秋華賞2021予想/データ攻略】ソダシに襲い掛かるクロフネ産駒の罠 注目は「出世の法則」をクリアした馬

■藤田騎手からの乗り替わり騎手一覧

新潟5R ネレイド→亀田温心(53キロ)

新潟7R シュルレアリスト→横山和生(55キロ)

新潟8R トーセンアマンダ→菊沢一樹(53キロ)

新潟9R ルヴァンノワール→酒井学(53キロ)

新潟10R マウンテンムスメ→菱田裕二(53キロ)

◆【秋華賞2021予想/穴馬アナライズ】前売り10番人気以下の伏兵 “買い”要素満載のオークス未出走組

◆【秋華賞2021予想/追い切りジャッジ】短期放牧でリフレッシュ効果あり 「言うことなし」の伏兵に「A」評価

◆【秋華賞2021予想/騎手データ】阪神芝2000m重賞で好成績の福永祐一、条件合致で“鉄板”100%に上昇

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします