【プロ野球】元同僚が鈴木誠也のメジャー移籍を後押し「素晴らしい男。彼の性格は米国でもうまくやっていける」

侍ジャパンでも主軸として活躍する広島・鈴木誠也(C)Getty Images

9日(日本時間10日)から米カリフォルニア州カールスバッドで、メジャーリーグのGMミーティングがスタートする。いよいよストーブリーグが本格化することになるが、すでに各チームの関係者、選手代理人、メディアが現地入りしており、様々な情報が飛び交っている。

そんな中、大きな話題を集めそうなのが、ポスティングでのメジャー移籍が濃厚になっている広島・鈴木誠也外野手の動向。米メディア「The Athletic」は早速、サンフランシスコ・ジャイアンツに所属する元同僚のコメントなどを掲載し、注目した。

◆MVP最終候補者に選出された大谷翔平 来季へ向けてすでにトレーニング開始 米紙報道

■GM会議でも話題に上ること必至

大谷翔平ロサンゼルス・エンゼルス)のア・リーグMVP最終候補入りが発表されると、米地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のジャック・ハリス記者は「エンゼルスのミナシアンGMと話していたら、ショウヘイ・オオタニがMVPファイナリストに選出されたという知らせ」とツイート。GM開幕を明日に控えるなか、すでに関係者の間で活発な“情報交換”が行われていることをうかがわせた。

来季のチーム編成にかかわる重要なミーティングで、鈴木誠也の名前も議題に上ることは必至のようだ。すでにポスティングによるメジャー挑戦は、米国でも大々的に報じられているが、この日は米メディア「The Athletic」が「サンフランシスコ・ジャイアンツのメモ。広島の鈴木誠也は信じられないほどの才能。理想的なラインナップとなる可能性」という見出しで特集を組んだ。

■「信じられないような才能の持ち主」

記事は鈴木について「オフシーズン最大の話題」とし、他球団同様にジャイアンツも27歳の外野手を評価していると記した。さらにジャイアンツのジェイ・ジャクソン投手が7月に鈴木について聞かれた際のコメントを紹介。

ジャクソンは2016~2018年まで広島でプレーした右腕で、この元同僚は「(鈴木は)信じられないような才能の持ち主だ。彼がまだ若かった頃に一緒にプレーしたが、今ほど成熟していなかった。しかし、未熟なその時でも腕力、クイックネス、パワー、ストロークなどの高い能力は見ることができた。そしてその後、どんどん良くなっていった」と話し、「彼はここに来る必要がある。素晴らしいアスリートであり、素晴らしい男。彼の性格はこちらでもうまくやっていける」とメジャー移籍を後押しした。

記事は最後に「鈴木は平均以上の右翼手とみなされている」とし、「全盛期を迎えた彼をメジャーのチームが獲得に動くだろう」と締めた。鈴木の去就に大きな影響を及ぼすGM会議。果たして大きな動きはあるのだろうか。ますます目が離せなくなった。

◆広島・鈴木誠也 ポスティングでメジャー移籍へ 公式サイト伝える メッツなどが興味か

◆広島が新外国人左腕ターリーを獲得 大リーグ通算35試合「興奮しています!」

◆大谷翔平、イチロー以来の「コミッショナー特別表彰」 ア・リーグMVP発表までの「賞タイム」の行方は……

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします