浅田舞、サンクスツアーのメンバーに感謝…次回公演へ自身の怪我についても触れる

元フィギュアスケート選手の浅田舞さんがインスタグラムを更新し、自身が出演する「浅田真央サンクスツアー」のメンバーに対する感謝を綴った。

浅田真央サンクスツアー埼玉公演は、参加メンバーのガンスフ マラル エレデンさんが怪我をしてしまうアクシデントがあった。これについて主演の浅田真央さんも反省と後悔をにじませたコメントをインスタグラムに投稿している。

浅田舞さんは、「埼玉公演が終わりました。ありがとうございました」とファンに対して感謝を表すとともに、演技中に発生したアクシデントについて説明した。

「最終日の昼公演にて、演技中に私とマラちゃんが衝突してしまうというアクシデントがありました。そしてマラちゃんは怪我の為、最終公演に参加する事が出来なくなってしまいました。」

投稿によると、公演中のアクシデントにより浅田さんも怪我をしていたらしい。続けて、浅田さんは以下のように綴っている。

「本来であれば私自身がしっかり確認し、避けなければならない場面であり、マラちゃんに怪我をさせてしまった事、多くの方々にご心配をおかけしてしまった事、深く反省しています」

それでも、メンバー達は最後まで支えてくれたといい、「素敵な仲間です。ありがとう」と感謝の気持ちを綴った。

投稿された動画には、列を作るように全員でくっつき合い、一様に笑顔を見せるメンバー達の様子が写っている。

View this post on Instagram

埼玉公演が終わりました。 ありがとうございました。 最終日の昼公演にて、演技中に私とマラちゃんが衝突してしまうというアクシデントがありました。そしてマラちゃんは怪我の為、最終公演に参加する事が出来なくなってしまいました。 本来であれば私自身がしっかり確認し、避けなければならない場面であり、マラちゃんに怪我をさせてしまった事、多くの方々にご心配をおかけしてしまった事、深く反省しています。今後、十分に注意し同じことを繰り返さぬよう、気をつけます。申し訳ありませんでした。 私自身も次の山梨公演に参加できるよう、しっかり治療に専念したいと思います。 そして、チームの皆には突然のアクシデントだったにも関わらず、最後までたくさんのサポートをして頂きました。素敵な仲間です。ありがとう。

浅田舞さん(@asadamai717)がシェアした投稿 –

ファンからは、浅田さんの怪我の回復を祈る声などが寄せられていた。

  • 舞ちゃん。お疲れさまでした 埼玉千秋楽公演を観に行きました。良く最後まで頑張っていましたね どうぞ山梨公演まで身体の回復に専念してください。
  • 舞ちゃんもまらちゃんも1日も早く元気になる事に専念してくださいませ。皆のチームワークは最高です!
  • あまり自分を責めないでね。またみんなの笑顔を見れる日を心待ちにしています。まらるちゃんと舞ちゃんの怪我が早く良くなりますように。

山梨公演に向けて治療に専念

浅田さんは「私自身も次の山梨公演に参加できるよう、しっかり治療に専念したいと思います」と、次の公演に向けて意欲を示している。

全国10箇所で開催されるツアーにおいて、5番目にあたる埼玉公演はちょうど折り返し地点。まずは次の山梨公演に出演できるよう、万全を期したい。

≪関連記事≫

浅田真央、サンクスツアー埼玉公演を終えるも…メンバーに怪我人が出て反省

浅田舞、浅田真央サンクスツアーの舞台裏を公開…素敵なチームワークにファンからは感動の声

浅田真央、ツアーのリハーサル中に転倒!? 「あ〜びっくりした〜」

浅田舞、妹・真央との共演動画を公開…息がぴったりな滑りに「さすが姉妹」

浅田姉妹の美しすぎる2ショットに…「どっちも綺麗で可愛い」とファンの声