【格闘技/RIZIN.33】朝倉未来、斎藤裕との大晦日リベンジマッチが決定 「怪我なんてありましたっけ?」

(C)RIZIN FF

大晦日にさいたまスーパーアリーナにて開催される「Yogibo presents RIZIN.33」の記者会見が9日、都内で行われ、新たな対戦カードとして「朝倉未来 vs 斎藤裕」が発表された。

◆榊原CEO、天心VS武尊はまたノーコメントも「出る出ないも含めて話し合いを」

【格闘技/RIZIN.33】勝敗予想 朝倉未来、斎藤裕にリベンジのカギは“勝ちパターン”の左膝

【格闘技/RIZIN.33】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■朝倉未来「相手が希望する試合にはならない」

両者は、昨年11月21日「RIZIN.25」の初代フェザー級タイトルマッチ以来の再戦となる。この対戦では朝倉が判定0-3で敗れてRIZIN初黒星を喫し、斎藤は初代フェザー級王者の座を射止めた。

今回の対戦は、朝倉にとっては昨年のリベンジマッチ、斎藤にとっては前回の初防衛失敗を払拭するための大事な再起戦となる。

大晦日のリベンジマッチについて、朝倉は「斎藤選手とは1年越しだがどちらも強くなっていると思うのでお楽しみに。前回の試合も含めて研究してきているので、相手が希望するような試合にはならないと思う。一本勝ちしたい」とコメント。

左ひざ半月板の負傷については「怪我なんてありましたっけ?」とけろりとかわして言及を避けた。

再起を誓う斎藤も「1年前とはまったく違う展開になると思う。とにかく会場を盛り上げて、世間に届くような戦いにしたい」と意気込みを語った。

両者にとって負けられない一戦で、返り咲くのはどちらか。大晦日の決戦から目が離せない。

■朝倉と斎藤の直近戦績

朝倉は、昨年の大晦日に“会社員ファイター”こと弥益ドミネーター聡志を左ストレートで沈めて1ラウンドKO勝ち。6月の「RIZIN.28」では、ボンサイ柔術のグラップラー・クレベル・コイケに三角絞めで絞め落とされて失神一本負けを喫した。10月には新シリーズ「LANDMARK」のメインマッチに出場し、ストライカーの萩原京平からテイクダウンを奪い、グラップリングの展開で終始圧倒するという今までとは違ったファイトスタイルでフルマークの判定勝ちを収めた。

対する斎藤は、6月の「RIZIN.28」のノンタイトル戦でヴガール・ケラモフを判定2-1で下しRIZIN3連勝を挙げるも、10月の「RIZIN.31」で行われたDEEPフェザー級王者・牛久絢太郎とのタイトルマッチでは2ラウンドで顔面にとび膝蹴りを受け、右目まぶたから大量出血。無念のドクターストップで初防衛に失敗した斎藤は号泣しながら会場をあとにした。

【格闘技/RIZIN.33】勝敗予想 朝倉未来、斎藤裕にリベンジのカギは“勝ちパターン”の左膝

【格闘技/RIZIN.33】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

◆朝倉海が強気の大晦日必勝宣言 「準決勝は楽な相手、僕の中では優勝して当たり前」

◆バンタム級・井上直樹、朝倉海を“食う”可能性を秘めた新星

◆朝倉未来、矢地祐介、萩原京平らが大晦日参戦 萩原「怪物狩りして最高の年明けに」

文・SPREAD編集部



この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします