【格闘技/RIZIN.33】扇久保博正、朝倉海を“塩漬け”判定Vでバンタム級GP優勝 試合後にプロポーズ成功

(C)RIZIN FF

総合格闘技イベント「Yogibo presents RIZIN.33」は31日、さいたまスーパーアリーナで開催され、第16試合のバンタム級GPトーナメント決勝「朝倉海 vs. 扇久保博正」は、フルラウンドの末、3-0の判定勝ちで扇久保博正が勝利した。

◆【RIZIN.33/結果速報】朝倉未来、斎藤裕との405日ぶり再戦でリベンジV 「斎藤選手のおかげで強くなれた」

■「よかったら僕と結婚してください」

(C)RIZIN FF

2021年大晦日大会のメインカードを務めたバンタム級GPトーナメント決勝は、戦前の予想を覆し、34歳のベテラン・扇久保博正が、元バンタム級王者・朝倉海を下し幕を閉じた。

第2試合の「朝倉海 vs. 瀧澤謙太」はフルラウンドの末、朝倉海が3-0の判定勝ち。一方、第3試合の「扇久保博正 vs. 井上直樹」では扇久保が執念の死闘を演じ、朝倉と並んで優勝候補とされていた井上を判定勝ちで撃破。決勝は昨年8月「RIZIN.23」以来の再戦となる「朝倉海 vs. 扇久保博正」で行われた。

序盤、ジャブで間を詰める朝倉に対し、インローを打ち込む扇久保。扇久保はテイクダウンを奪うと、執拗にしがみつく。第1ラウンドは扇久保が優勢か。続く第2ラウンド、扇久保のインローに朝倉の足が赤く腫れ始める。動きが鈍ったところに扇久保のパンチが入り、ここも扇久保が優位に試合を運んだ。

ファイナルラウンドで朝倉も前に出るが、スタミナで上回る扇久保が的確にパンチを入れ、組みでも朝倉を圧倒した。判定の結果は、3-0のフルマークで扇久保が判定勝ち。バンタム級GP優勝は扇久保博正が制し、賞金1000万円を手に入れた。

勝った扇久保は「何回も格闘技を辞めようと落ち込んだ時もありましたが、続けてよかったです」と喜びを爆発させ、続けて交際相手の京香さんに「支えてくれてありがとう。よかったら僕と結婚してください」とプロポーズ。スタンドで応援していた京香さんは大粒の涙を浮かべ、OKのサインを出すと会場は大きな拍手に包まれた。

(C)RIZIN FF

◆【12.31「RIZIN.33」大晦日大会/試合結果】全16試合・対戦カードの“熱戦”を写真付きで完全プレーバック

◆【RIZIN.33/試合結果】シバター、今年も腕十字で元K-1王者に一本勝ち 「俺が負けると思っただろ、ざまぁみろ」

◆【RIZIN.33/試合結果】那須川天心、ラストマッチは五味と壮絶な打ち合い 大粒の涙で卒業「ずっとRIZINが大好きで…」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします