仙台に帰ってきた岩隈久志!ファンからは楽天復帰を期待する声

プロ野球の岩隈久志投手がインスタグラムを更新して、先週末にゼビオアリーナ仙台へバスケットボール観戦に行ったことを綴っている。

今回の観戦は「子供達の友達のお父さんがそれぞれ、仙台89ersのオーナーとGMになった」縁もあり実現した。

Bリーグの迫力ある試合に「近くから観させてもらい、すごく楽しかったです!!」と岩隈投手も大満足の様子だ。

ファンからは楽天復帰を期待する声

ここ2年間は岩隈投手にとって厳しい時期が続いた。

昨季途中に右肩を手術して臨んだ今季は予定よりも回復が遅れ、リハビリとマイナーリーグでの試運転に費やし、メジャー登板なしに終わる。

それでも数度のテスト登板で復活への手応えを掴んだ岩隈投手は、現役続行に意欲を燃やし、シアトル・マリナーズを退団して日本球界に復帰することを決意。来季からの所属先を探している。

楽天創設時のエースとして仙台にも縁が深い岩隈投手に、ファンは「仙台にいるんですか!そのまま楽天に」「楽天に戻って来て下さい」「現在、仙台に滞在しているのですね。そのまま居住してください」と楽天復帰を期待していた。

メジャー最後の1球はイチローとの始球式

最後の2年間はケガで不本意な成績に終わったが、岩隈投手はメジャー移籍から7年間で通算防御率3.42、63勝39敗の安定した成績を残しマリナーズへ多大な貢献をしてきた。

球団は最後の晴れ舞台として9月26日、ホームゲームの始球式で岩隈投手に「メジャー最後の1球」を用意した。

捕手として登場したのは、マリナーズの会長付特別補佐を務めるイチロー選手。ノーバウンドで投じられたボールをしっかりキャッチした。

最後はグラウンド上で抱き合い言葉を交わした岩隈投手とイチロー選手。それぞれの今後の活躍に期待したい。

≪関連記事≫

岩隈久志が素敵すぎる家族写真を公開!ファンからは「素敵な家族」「いいパパや」

マリナーズ・パクストン、球団史上6人目のノーヒットノーラン達成!岩隈久志も祝福…”ワシ”が快挙を運んだ?

プロ2年目で初勝利の楽天・池田隆英、逆境を乗り越えてきた右腕が意識する「ライバルとの競争」

第一線を退くイチロー、過去の功績や後進に与えた影響を振り返る

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします