ソフトバンク・デスパイネがかわいいと話題に!『「やっぱ守備苦手だなぁ……」って顔かわいい』

2018年の日本シリーズが開幕した。これまではマツダスタジアムの2戦を終え、広島が1勝1分の状態。10月30日からはヤフオクドームに場所を移し第3戦を迎える。

第1戦は両チーム合わせて15人の投手をつぎ込む総力戦となり、延長12回を戦って2-2の引き分けで試合を終えた。第2戦では相手のミスを上手く活かした広島が5-1でソフトバンクを下し、先手を取った。

デスパイネがかわいいと話題に

マツダスタジアムで行われた2試合ではDH制は採用されなかった。シーズンの大半をDH制で戦ってきたソフトバンクは、主力の一人をスタメンから外す必要がある。

第1戦では、これまでDHの出場が主だったアルフレド・デスパイネ選手がベンチスタートとなった。

第2戦では、前日に死球を受けて負傷した内川聖一選手に代わって、デスパイネ選手がレフトで先発出場。しかし普段守備につかないこともあって、初回の守備でレフト前のフライに対してスライディングキャッチを試みて失敗し、これが相手の先制点につながってしまった。

ミスしてしまったデスパイネ選手だが、普段は守備につく機会が少ないことから一部のファンからは守備をするデスパイネがかわいいと話題になっている。

「デスパいいね」でファンを魅了

デスパイネ選手はキューバ出身の32歳。キューバ代表としてオリンピックやWBCにも出場し、2014年のシーズン途中にロッテと契約して日本球界デビューを果たした。

圧倒的なパワーを武器に本塁打を量産し、2017年からソフトバンクに加入。ヒーローインタビューの際には「デスパいいね」のキメ台詞でファンを楽しませている。

日本一に輝いた昨年には、自身のTwitterで柳田選手とのツーショットを投稿し、陽気なキャラクターぶりを披露するなど野球以外の面でもファンからの人気は高い。

応援したくなるようなキャラクターだけに、日本シリーズはもちろん来年以降の活躍にも期待したい。

≪関連記事≫

バズったツイートをももクロに捧げる男……ソフトバンク・石川柊太の愛

広島県出身のソフトバンク・柳田悠岐、日本シリーズでカープと対戦する夢実現のために覚醒?

ヤクルト・バレンティンがかわいい!全体練習でランニングコースをショートカットしてファンからもツッコミ

中日ドラゴンズ・ビシエドがかわいいと話題に…温和な性格の助っ人は首位打者獲得へ絶好調

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします