【カタールW杯】公式アパレルプロバイダー dunhill がサッカー日本代表応援イベントを開催 GWには侍カクテルも提供

店舗正面にペイントされた「RALLY FOR SAMURAI BLUE WITH DUNHILL -エールをこめて-」(撮影:紺野天地)

世界中をサッカーの熱が包み込む大イベント、FIFAワールドカップカタール2022の火蓋が切られるまで、約半年となった。4月1日にはグループリーグの組み合わせが決定し、各国は本戦へと向けて本格的な調整に入っている。日本代表は、6月6日(月)に、国立競技場でブラジル代表との強化試合が決定したばかりだ。

その盛り上がりを加速させようと応援イベントを行なっているのが、ダンヒル銀座本店。ダンヒルは、2000年から日本代表のアパレルプロパイダーを務め、オフィシャルスーツを提供している。

RALLY FOR SAMURAI BLUE WITH DUNHILL -エールをこめて-」と名付けられたこのイベントの開催期間は、2022年4月27日(水)から5月15日(土)まで。ワールドカップに向けて、日本代表を後押しする。

◆日本代表での影響力低下で岐路に立たされるマジョルカ久保建英 スペイン紙が報じる

店舗正面に掲出された「RALLY FOR SAMURAI BLUE WITH DUNHILL -エールをこめて-」(撮影:紺野天地)

■歴代の日本代表オフィシャルスーツを展示、中村憲剛さんが着用したスーツも

イベント会場となっているのは、ダンヒル銀座本店の1階。会場はサッカーのピッチを模しており、入店と同時にリアルな雰囲気を感じられる仕様になっている。

入口からすぐの展示スペース右手には、レザーグッズやアクセサリーをはじめとした、「SAMURAI BLUE COLLECTION」と呼ばれる日本代表オフィシャルグッズが、左には、歴代のオフィシャルスーツが展示されている。

ウェアやレザーグッズ、アクセサリーの「SAMURAI BLUE COLLECTION」(撮影:紺野天地)

今回展示されているスーツは、ワールドカップが開催された2010年、2014年、2018年、それから2020/2021年モデル。ネイビーを基調とした光沢のあるスーツは、ガラスケース越しに見ても優美だが、選手が身に着けることで躍動感が加わる。

2010年モデルのスーツは、元日本代表・中村憲剛さんが実際に着用したもので、イベントのために借り受けたという。

中村憲剛さんは、現役時代に川崎フロンターレで活躍し、現在は同クラブのリレーションズ・オーガナイザーを務める(撮影:紺野天地)

さらに1階のイベントエリアと2、3階のショッピングエリアには、日本代表への応援メッセージを自由に書きこめるサッカーボールが設置されている。イベント終了後に、ダンヒルから日本代表へ贈られる予定のボールだ。

イベント開始直後の4月28日時点で、「目指せ頂点!」「俺は信じている。勝利を」などのメッセージがすでに書き込まれているが、ゴールデンウイークを挟んだこのイベントで、すべてのボールに熱い思いが刻み込まれるだろう。

それは、ワールドカップを戦う日本代表へと届き、選手たちの背中を押すエールになるに違いない。

ピッチを模したパネルにサッカーボールが設置されている(撮影:紺野天地)

■5月3日~5日には「サムライブルー」をイメージしたスペシャルカクテルを無償提供

もう一つの目玉は、日本代表をイメージした2種類のスペシャルドリンクだ。いずれも、普段は販売されていないイベント限定商品で、ゴールデンウイーク後半の5月3日(火)から5月5日(木)まで、ダンヒル銀座本店にて、無料で提供される。

5月3日(火)から5月5日(木)まで提供される2種類のスペシャルドリンク(撮影:紺野天地)

オレンジサムライブル―」は、日本代表の愛称「サムライブルー」をモチーフにしたブルーハワイ系のドリンクで、サッカーボールの形をした大きめの氷が入っている。鮮やかな色合いと相まって、インスタ映えもいい。

ハニーレモンフィズ」は、レモンをベースにしたイエローのドリンク。爽やかな風味が特徴的で、汗ばむことが多くなってきたこの時季にピッタリだ。

■強豪ひしめくグループリーグを突破し、上位進出なるか

FIFAワールドカップカタール2022は、11月21日(月)から12月18日(日)まで、約1カ月をかけ開催される。日本はグループEに所属し、11月23日(水)16:00(カタール現地時間)に、ドイツとの第1戦を迎える。

同グループには世界的強豪スペインも……。残るひと枠はまだ予選中、コスタリカ、ニュージーランドのいずれかになる。多くの海外メディアは、日本のグループリーグ突破は簡単ではないと予想しているが、前回2018年のワールドカップでも日本代表は見事下馬評を覆し、グループリーグを突破した。

「RALLY FOR SAMURAI BLUE WITH DUNHILL -エールをこめて-」。ダンヒル銀座本店に集うエールが、大きな熱量となり、ワールドカップを勝ち抜くための力となることを願わずにはいられない。

◆カタールW杯、日本はスペイン、ドイツと同組に!

◆ドイツが世界最速でW杯切符獲得 クリロナは58度目のハットトリック達成 欧州予選

◆「三重にキング降臨」カズの新天地はJFL鈴鹿 香川真司はベルギーへ、日本サッカー界の顔がそれぞれ新天地へ

文・紺野天地


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします