【MLB】大谷翔平、「2番DH」でスタメン出場 5試合ぶりアーチで難敵撃破と連敗ストップなるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は4日(日本時間5日)、敵地シチズンズ・バンク・パークで行われるフィラデルフィア・フィリーズ戦に「2番DH」で先発出場する。

前日の試合では3打数無安打1四球で、打率は.240となった。エンゼルスは投打で見せ場なく0-10の大敗。6年ぶりの9連敗を喫して、貯金もいよいよ「1」となった。

◆大谷翔平は必死のアピールで奮闘も…痛恨10連敗にマドン監督「誰に腹を立てればいい?」

■相手先発は本格派右腕ウィーラー

相手先発のザック・ウィーラーは昨季のナ・リーグ奪三振王にも輝いた本格派右腕。今季は9先発で3勝3敗、防御率3.16、51回1/3を投げて58奪三振をマークしている。また、被本塁打はわずか2本のみであり、不調のエンゼルス打線にとっては“難敵”となりそうだ。

昨季は6月だけで13本塁打を放った大谷だが、今季はここまで3試合11打数1安打と苦しんでいる。チームの10連敗を阻止する快打を放ち、復調のきっかけをつかみたいところだ。

試合情報

フィリーズ-エンゼルス
試合開始:日本時間6月5日(日)8:15
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆大谷翔平は必死のアピールで奮闘も…痛恨10連敗にマドン監督「誰に腹を立てればいい?」

◆「大谷翔平とトラウトがいるだけで十分」 米メディアがエンゼルスを最注目チームに認定

◆「トラウト、大谷翔平との対戦は楽しいか」相手投手の答えは「絶対ノー」と断固拒否の姿勢

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします