【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン出場 休養明け“特大アーチ”再現の今季14号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は14日(日本時間15日)、敵地ドジャー・スタジアムで行われるロサンゼルス・ドジャース戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は12日(同13日)の本拠地ニューヨーク・メッツ戦で先発から外れ、試合がない翌日と合わせて2連休。13号2ランを含む3安打3打点の活躍を見せた11日(同12日)以来の先発出場となる。

◆大谷翔平ら主力が復帰、打線爆発で全米注目「フリーウェイ・シリーズ」からの巻き返しなるか

■前回、休養明けで特大アーチ

相手先発のトニー・ゴンソリンは今季11試合登板で7勝0敗の防御率1.58、登板した全11試合で自責点2点以内と好投を続けている。大谷とは2020年に対戦しており、3打数無安打とゴンソリンが抑えている。

大谷は前回、完全休養明けの4月29日(同30日)、敵地シカゴ・ホワイトソックス戦では飛距離419フィート(約128メートル)の特大4号を放つなど、5打数2安打1本塁打1盗塁の活躍でチームの勝利に貢献した。

お互いの本拠地が高速道路で結ばれていることから名付けられた「フリーウェイ・シリーズ」第1戦、休養明けの大谷から一発が出るか注目したい。

◆エンゼルスは「自信を勝利に変えなければならない」と米紙が指摘 大谷翔平、休養で結果求められる

◆「スーパーマンにも休みは必要」ネビン監督、大谷翔平の「2連休」に理解示す

◆大谷翔平の13号弾などエンゼルス打線爆発 特別ユニフォームでの大勝に地元記者も「永久に使うべき」

試合情報

ドジャース-エンゼルス
試合開始:日本時間6月15日(水)11:10
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします