イブラヒモビッチの身長でも小さく見える!NBAの巨人シャキール・オニールがデカ過ぎ

やはりプロバスケットボール界の大巨人は大きかった。

LAギャラクシーのFWズラタン・イブラヒモビッチ選手が4月10日にインスタグラムを更新して、元NBA選手シャキール・オニールさんとの2ショットを載せている。

「XL vs XXXL」

身長195センチあるイブラヒモビッチ選手だが、それよりもオニールさんは約20センチ高く、目線を合わせるには見上げなければならない。

イブラヒモビッチ選手は「XL vs XXXL」と、自分たちのサイズを表現していた。

XL vs XXXL @shaq

A post shared by Zlatan Ibrahimović (@iamzlatanibrahimovic) on

2000年代を代表する名選手

オニール選手は身長216センチ、体重150キロの巨漢。見た目通りのパワーだけではなくアスリートとしての身体能力や、バスケットボールプレイヤーとしての技術も高く、2000年代のNBAを代表する名選手だった。

ロサンゼルス・レイカーズの選手として、コービー・ブライアントさんとコンビを組み、キャリア初のNBAファイナル制覇を経験したオニールさん。いまでも現地のファンには高い人気を誇る。

スウェーデンの戦車 VS アメリカの戦車

イブラヒモビッチ選手とオニールさんの2ショットにファンからは、「kaiju(怪獣)だ」「2人が大きすぎて自然にアオリ構図になってる」「スウェーデンの戦車とアメリカの戦車が出会った」などのコメントが寄せられている。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします