フェルナンド・トーレス、横綱・白鵬とランチ「刺激的な話をした」

サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が11月14日、インスタグラムを更新し、大相撲の横綱・白鵬関とガッチリ握手を交わす2ショット写真を公開した。

トーレス選手は「白鵬関は史上最高の力士のひとりと言われている」と横綱を紹介。

奥には炊飯器や一升瓶も見える和室での出来事を「私は彼にランチに誘われ、非常に刺激的な会話をしました」とファンに説明した。

トーレス選手と横綱の2ショットには多くのコメントが寄せられている。

  • 夢のツーショット!サガン鳥栖サポーター&大相撲ファンとしては!
  • 横綱と体格張り合ってるあなたも、やはり凄いですよ
  • お二人共凄く素敵です
  • なんて豪華な写真なんだ!

白鵬の回復を願うトーレス

今年の9月場所で通算41回目の優勝と幕内通算1000勝を達成した白鵬関だが、その後、右ヒザのケガが悪化して秋巡業を離脱し、手術を受けていた。

師匠の宮城野親方によれば「手術して穴を開けた状態」とのことで、今場所は治療に専念するため休場している。

トーレス選手も「ケガで休場すると聞いて残念に思う。良くなってくれることを願っています」と横綱の全快を祈った。

≪関連記事≫

フェルナンド・トーレス「いずれは侍にならねばと思っていた」…イケメンすぎる姿にファン大興奮

トーレスがイニエスタとの2ショットを公開…15歳から共に戦ってきた盟友

フェルナンド・トーレス、殊勲の一撃を誰よりも先に喜ぶ…「トーレスが楽しそうでなにより」との声も

トーレスは性格もイケメン!サガン鳥栖・谷口博之、恐縮して2ショットを撮れず?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします