【MLB】大谷翔平、エンゼルスを連勝に導く“20号”放つか「2番DH」でスタメン出場 

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は14日(日本時間15日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるヒューストン・アストロズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日に「1番DH・投手」で先発出場し、投げては6回を4安打12奪三振1失点と快投を披露。打っても2点タイムリー三塁打を放つなど2安打の活躍でチームの連敗ストップに大きく貢献した。

◆【実際の映像】大谷翔平、アルトゥーベを三振に仕留めた162キロのストレート

■昨季は先発バルデスから44号弾

相手先発のフランバー・バルデスは今季17試合に登板し、8勝4敗で防御率は2.64。防御率はここまでアメリカン・リーグ5位と上位をキープし、アストロズではエースのジャスティン・バーランダーに次ぐ勝ち星を挙げるなど好調なシーズンを送る。

大谷はこれまで左腕のバルデスに対して通算打率.130(23打数3安打)、今季も打率.125(8打数1安打)と苦しんできた。それでも昨年は9月10日(同11日)に、速度114.7マイル(約185キロ)、飛距離368フィート(約112メートル)、角度22度の44号を放っている。

“相棒”のマイク・トラウトを故障で欠く中、前日に攻守にわたる活躍でチームの連敗を止めた大谷はエンゼルスを連勝に導く20号を期待したい。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B ステファニック
2番 DH 大谷
3番 CF ウォード
4番 SS レンヒーフォ  
5番 RF アデル  
6番 3B ビラー  
7番 1B マッキノン
8番 C スタッシ
9番 LF マーシュ
SP デトマーズ

◆【実際の映像】大谷翔平、アルトゥーベを三振に仕留めた162キロのストレート

◆【実際の映像】大谷翔平、ライトへの2点タイムリー三塁打 自己最多タイ9勝目

◆エンゼルス、大谷翔平の契約延長はどうなるのか いつまで「二刀流」を継続できるか算定困難

試合情報

エンゼルス-アストロズ
試合開始:日本時間7月15日(金)9:07
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします