【MLB】大谷翔平、球宴前の一戦で自身3度目の“シーズン20号”到達なるか 「2番DH」でスタメン出場

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は16日(日本時間17日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるロサンゼルス・ドジャース戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日の同戦で4打数無安打。サイ・ヤング賞投手クレイトン・カーショーの快投に、大谷をはじめエンゼルス打線は沈黙し1-9の大敗、今季ワーストの借金「13」とした。

◆大谷翔平は「メガスター」と敵将が絶賛 球宴は2年連続の先発登板が濃厚か

■前半戦で「シーズン20号」到達なるか

「フリーウェイ・シリーズ」2戦目の相手先発フリオ・ウリアスは今季17試合を投げて7勝6敗、防御率3.01。10日(同11日)のシカゴ・カブス戦では初回で5失点と炎上したものの黒星は付かず、それまでの4試合で3度のクオリティースタートを達成、目下4連勝中となっている。

大谷は昨季5月7日(同8日)に本拠地でウリアスと対戦し、3打数1安打1打点をマーク。外角高めのストレートを捉えて適時二塁打を放っている。

エンゼルスは大谷が登板した6月29日(同30日)シカゴ・ホワイトソックス戦以降の14試合で3勝11敗、白星はすべて大谷の登板日という深刻な状況だ。球宴前の一戦で自身3度目となるシーズン20号を放ち、チームに勝利をもたらすか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 3B レンヒーフォ 
2番 DH 大谷
3番 CF ウォード
4番 C スタッシ     
5番 RF アデル
6番 1B マッキノン
7番 LF マーシュ
8番 2B ステファニック
9番 SS ベラスケス
SP  スアレス

◆オールスター、大谷翔平が2年連続スタメン出場決定 両リーグ先発一覧

◆大谷翔平、サイ・ヤング賞投手相手に20号どころか手も足も出ず エンゼルス危うく完全劇

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

エンゼルス-ドジャース
試合開始:日本時間7月17日(日)11:07
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします