【RIZIN.37】元ホストYUSHI、“アゲアゲ”入場から覇留樹を圧倒 「王子様対決」を一本勝ちで制す

(C)RIZIN FF

湘南美容クリニック presents RIZIN.37」は31日、さいたまスーパーアリーナで開催され、第1試合「YUSHI vs. 覇留樹」は2ラウンド43秒一本勝ち(リアネイキドチョーク)でYUSHIが勝利した。

◆【RIZIN.37】元ホスト・YUSHI、次戦は「メイウェザーvs.朝倉未来のオープニングマッチをやりたい」 対戦相手に皇治を指名

■「三浦孝太選手、今度また一緒に出ような!」

(C)RIZIN FF

「マッスルプリンス」の異名を取る元ホストのYUSHI、芸能活動歴のある覇留樹による“王子様対決”は、YUSHIに軍配が上がった。

YUSHIは“アゲアゲ”の入場曲とダンスで登場。第1ラウンド、覇留樹が左ミドルキックを連続で放つも、インローを放ちながらプレッシャーをかけるYUSHIに押されがち。リング中央を位置取りフットワークの軽いYUSHIが試合の流れを完全に掌握し、覇留樹にインローが効き始めたところでYUSHIの右ストレートが炸裂。覇留樹が尻を付くと、追い打ちをかけそのままグラウンドの展開に、チョークなど仕掛けるも、極まらず第1ラウンド終了。

第2ラウンドもYUSHIが終始試合を掌握。序盤からグラウンドにもつれ込むと、YUSHIが積極的にパウンド、ヒジの鉄槌を振り下ろす。最後はバックチョークで一本勝ち。課題としていた「寝技」を極め、YUSHIがRIZIN2連勝を飾った。

試合後、マイクを取ったYUSHIは「入場から試合までカッコよく魅せようと思っていました。オープニングから満員になるよう頑張りたいです」とし、続けて新型コロナ陽性により欠場となった三浦孝太へ向けて「今度また一緒に出ような!」とエールを送った。

◆【RIZIN.37】元ホスト・YUSHI、次戦は「メイウェザーvs.朝倉未来のオープニングマッチをやりたい」 対戦相手に皇治を指名

◆【RIZIN.37】伊澤星花、ワールドGPで7戦無敗の超強豪に挑む“新世代女王”の矜持 「女子格、なめんなよ」

◆【RIZIN.37】“17年GPファイナリスト”RENAと浅倉カンナ、主役奪還への覚悟 「伊澤選手を倒せるのは私しかいない」

文●工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします