【RIZIN.37】22歳“国内フライ級最強”神龍誠、ヒール卒業宣言 ベテラン所英男に「おやじ狩り発言はダメだよ」と教わる

試合後インタビューでの神龍誠(写真:SPREAD編集部)

湘南美容クリニック presents RIZIN.37」は31日、さいたまスーパーアリーナで開催され、第13試合「所英男 vs. 神龍誠」は神龍誠が判定3-0で勝利。44歳のベテラン・所を下した22歳の新星・神龍は、試合後の会見で本カードを振り返った。

◆【RIZIN.37/動画】元力士・スダリオ剛、元警官の関根“シュレック”秀樹を「左フック一発」でKO わずか“53秒殺”に会場どよめき

■恐怖を感じた所の「サイコパス的な目」

試合後に涙を流しながら退場した理由を聞かれ、神龍は「やってしまったな、と。発言のわりに試合内容がダメだった」と振り返った。試合前に所の“回転”を揶揄したことに対し、「ぐるぐる回転していましたね。やりづらかったし、強かったです」と所のグラップリング技術に敬意を表した。

また、試合後に所から「『おやじ狩りとか本当に遭った人もいるんだから、言っちゃダメだよ』と所さんに言われ、反省しました。もう“ヒール”はやめます。真面目に頑張りたいと思います」と、ヒール卒業を宣言した。

続けて所の印象を聞かれると「すべてが勉強になった。(所は)計量から怖かった。サイコパス的な目? あんな目、みたことない。何考えてるかわからない。初めてです、あんな感覚は……」と、ベテランの眼光に恐怖を感じていたという。

今後の動向は未定としたが、「30歳でプロレスに転向しようと思っています。その時は所さんに教わりたいです」と語った。

◆【RIZIN.37】無敗の女王・伊澤星花、“大逆転”一本勝ちでGPトーナメント1回戦突破 嬉し涙で「チャンピオンになります」

◆【RIZIN.37】元ホストYUSHI、“アゲアゲ”入場から覇留樹を圧倒 「王子様対決」を一本勝ちで制す

◆【RIZIN.37】熱戦続きで“たまアリ”大熱狂、試合写真と現地レポートで「全14カード」を完全プレーバック

文●工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします