【MLB】大谷翔平、17試合連続安打 どこへでも打てる「彼は野獣だ!」と実況、エ軍7連勝に貢献

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は2日(日本時間3日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われたテキサス・レンジャーズ戦に「3番DH」で先発出場。第1打席に中前打を放つなど5打数1安打1得点でエンゼルスの勝利に貢献した。

◆【実際の映像】大谷翔平、メジャー最長の17試合連続安打をマーク!  後続も続きエンゼルスは一挙6得点先取

■来季約43.4億円の契約に合意

大谷は第1打席、相手先発タイソン・ミラーの投じた5球目、93.2マイル(約150キロ)のフォーシームを捉えセンターへ。メジャー自己最長となっている連続試合安打を17に伸ばし、日本ハム時代の2016年に記録したキャリア最長にも並んだ。

大谷は第2打席、第3打席は空振り三振、第4打席は三ゴロ、第5打席は内野ゴロで二併殺に倒れた。

試合はエンゼルスが初回に打者一巡の猛攻で一挙6得点を先取するなど8-3でレンジャーズを下し2018年4月以来の7連勝。残り試合が「3」となった中、大谷はどこまで数字を伸ばせるだろうか。

エンゼルスは前日の試合前、大谷と来季3000万ドル(約43億4200万円)で1年契約に合意したと発表。来季、大谷はエンゼルスの一員として悲願のプレーオフ進出を目指すことになりそうだ。

◆【実際の映像】大谷翔平、メジャー最長の17試合連続安打をマーク!後続も続きエンゼルスは一挙6得点先取

◆大谷翔平、来季年俸43.4億円の1年契約でエンゼルスと電撃合意 日本人史上最高額

◆大谷翔平、15試合連続安打後の「ヘン顔」に「打たれたボールの顔だ」と実況爆笑 自己最多の今季41度目マルチ

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします