Advertisement

【ダカール・ラリー】3日目 ステージ2でトヨタがトップタイム、ナッサー・アル-アティヤが総合2位に浮上

 

【ダカール・ラリー】3日目 ステージ2でトヨタがトップタイム、ナッサー・アル-アティヤが総合2位に浮上
ステージ2を制したトヨタのナッサー・アル−アティヤ(右) (C) A.S.O./H.Cabilla

世界ラリーレイド選手権(W2RC)の開幕戦ダカール・ラリー2023は2日、3日目を迎え拠点となるサウジアラビア紅海沿岸のシーキャンプから東進、アル・ウラーへ向かうステージ2が行われた。

◆2日目 カルロス・サインツ Sr.が42度目のステージ制覇 トヨタは6位スタート

■アル-アティヤがトップフィニッシュ

ステージ2は、SSの距離430km、総走行距離589km、鋭利な岩場のコースで、多くのドライバー・ライダーを苦しめる難コース。しかし、TOYOTA GAZOO Racingナッサー・アル-アティヤはカタール出身ならでは砂漠路での豊富な経験を活かしペースをコントロール、6番手からスタートながら序盤でリードを許したエリック・ファン・ルーン(オーバードライブ・レーシング)を逆転、このステージを制した。2位はファン・ルーン。3位には前日首位だったカルロス・サインツ Sr.(チーム・アウディ・スポーツ)が入り、総合首位をキープ。アル-アティヤはサインツから2分12秒差の総合2位へと浮上した。

父・サインツ Sr.の応援に駆けつけたF1ドライバー、フェラリーのカルロス・サインツ Jr.  (C) A.S.O./C.Lopez

自身5度目のダカール制覇、そして連覇を狙うアル-アティヤは、3日目にして好位置をキープする形となった。

一方、前日総合2番手につけていたセバスチャン・ローブ(バーレーン・レイド・エクストリーム)、ステファン・ペテランセル、マティアス・エクストローム(チーム・アウディ・スポーツ)などの上位陣はパンクなどの複数のタイヤ・トラブルに見舞われ、それぞれ31位、8位、11位と順位を下げた。

ステージ2(3日目)結果

1.NASSER AL-ATTIYAH(TOYOTA GAZOO RACING)05H 00′ 26”
2.ERIK VAN LOON(OVERDRIVE RACING)+ 00′ 14”
3.CARLOS SAINZ(TEAM AUDI SPORT)+ 05′ 05”
4.MATHIEU SERRADORI(CENTURY RACING FACTORY TEAM)+ 11′ 29”
5.LIONEL BAUD(OVERDRIVE RACING)+ 13′ 00”

総合順位

1.CARLOS SAINZ Sr.(TEAM AUDI SPORT)08H 34′ 26”
2.NASSER AL-ATTIYAH(TOYOTA GAZOO RACING)+ 02′ 12”
3.MATHIEU SERRADORI(CENTURY RACING FACTORY TEAM)+ 24′ 55”
4.SIMON VITSE(MD RALLY)+ 25′ 40”
5.GINIEL DE VILLIERS(TOYOTA GAZOO RACING)+ 26′ 38”

◆ダカール・ラリー2023が開幕 初日はアウディがトップ・タイム、トヨタ勢は三菱以来の連覇なるか

Advertisement


◆【ダカール・ラリー2023】特集 トヨタが狙う三菱以来となる日本勢連覇 最新ニュース一覧

◆TOYOTA GAZOO Racingのナッサー・アルアティヤ組が総合優勝「最高の気分!」 アリ・バタネンの4度制覇に並ぶ

文●SPREAD編集部