【MLB】鈴木誠也、FAとなる大谷翔平を「カブスへ誘っている」と明かす 米サイト「WBC期間中、説得の時間はたっぷりある」と反応

 

【MLB】鈴木誠也、FAとなる大谷翔平を「カブスへ誘っている」と明かす 米サイト「WBC期間中、説得の時間はたっぷりある」と反応
左からカブスの鈴木誠也(C)Getty Imagesと、エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター

シカゴ・カブス鈴木誠也が20日(日本時間21日)、アリゾナ州メサでキャンプ初日を迎え、打撃練習などで汗を流した後、取材に対応した。

去就が注目されている大谷翔平ロサンゼルス・エンゼルス)について、鈴木は「もうカブスに来るよう誘っている」と話し、報道陣を沸かせた。MLB公式サイトや地元メディアが伝えている。

◆【実際の映像】大谷翔平、超高速ムーンショットに今季も期待感! スローで見ないと伝わらないその“破壊力”にファン「どのくらい飛んだ?」

■体重増やしパワーアップ

メジャー2年目を迎えた鈴木はルーキーイヤーの昨季、ロックアウトの影響で契約が遅れ、サインしたのは開幕3週間前。慌ただしくキャンプをこなし、シーズンに入った。

しかし、今年は昨季の経験を生かしてオフを有効活用。スイングスピードのアップやスタミナ向上を目的にトレーニングに励んだ結果、現在の体重は昨季より10キロ増の106キロになった。

長くタフなシーズンを乗り切るための肉体を手に入れ、「シーズン中にケガをしないようにしたい。ただチームに貢献し、チャンピオンになるためにベストを尽くすだけ」と抱負を語った鈴木。

参戦するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)については「(侍ジャパンの)栗山英樹監督からありがたい言葉をかけてもらい、この春は代表でプレーしようと思った。本当に良い選手が集まっている。楽しみ」と話し、3月上旬に予定されている合流を心待ちにした。

■大谷のカブス移籍はあるか

また、今季終了後にフリーエージェント(FA)となる大谷に関して、「WBC期間中にカブスと契約するよう説得するか」と問われた鈴木は「もう誘っている」と返し、笑いを誘った。

鈴木のコメント受けて、米スポーツサイト『ブリーチャー・レポート』は「エンゼルスのショウヘイ・オオタニ、FAに向けてセイヤ・スズキからカブス入団を誘われる」との見出しで報じ、「スズキとオオタニは日本代表のチームメイト。WBC期間中、スズキはエンゼルスのスター選手をカブスに誘うための時間がたっぷりあるだろう」とジョーク交じりに伝えた。

Advertisement


ともに28歳、共闘はあるのか。現実的にはカブスが、総額5億ドル(約671億円)と目される大谷獲得資金を捻出することは不可能に思えるが……。日本のファンにとっては興味深い構想だ。

◆大谷翔平に650億円を上回る“スポーツ界史上最高額”オファー か メッツの大富豪オーナーが獲得へ本気モードと米紙指摘

◆大谷翔平の去就を巡り「代理人がFA行使を示唆」 米メディア、バレロ氏の発言を受けて報道

◆「大谷翔平の実力はまだ半分しか出ていない」 解説者の見解に米メディア驚がく「恐ろしい」

文●SPREAD編集部