Advertisement

【MLB】大谷翔平、3試合ぶり3号で好調ぶり見せつけるか 「3番DH」でスタメン

 

【MLB】大谷翔平、3試合ぶり3号で好調ぶり見せつけるか 「3番DH」でスタメン
エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は7日(日本時間8日)、本拠地でのトロント・ブルージェイズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は5日(同6日)のシアトル・マリナーズ戦で今季2度目のリアル二刀流先発を果たし、投げては6回8奪三振1失点、打っては7回にタイムリーを放つ活躍で、今季初勝利を挙げている。

◆サイ・ヤング賞豪腕デグロムとの比較で思い知る、投手・大谷翔平の”ギアチェンジ”力

■メッツから移籍のベテラン右腕

相手先発のクリス・バシットは、2桁勝利3回を誇る34歳のベテラン右腕。ニューヨーク・メッツに在籍した昨季は自己最多の15勝を挙げる活躍を見せ、先発投手の一角を担った。オフにFAとなるがメッツとは合意に至らず、今季からブルージェイズに活躍の場を求めた。

マリナーズ戦で今季初勝利を挙げた大谷は、打っては開幕6試合で2本塁打を放つ活躍で幸先の良い滑り出しを見せている。、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、オープン戦と維持してきた勢いそのままにシーズンでも好調をキープ。

エンゼルスの躍進に向けて大黒柱としての働きが求められる2023年の大谷、今季初対戦となるブルージェイズ相手に3試合ぶりの3号ホームランは見られるのか、注目が集まる。

◆大谷翔平、ピッチクロック違反の腹いせに主審にリベンジ 分析家も「スリ行為だ」と投稿

◆大谷翔平、二刀流躍動で初勝利もピッチクロックの“被害者”に… 初めて1試合中に投打で宣告受ける

◆大谷翔平、2試合連続特大弾に「地球人じゃない」と現地実況も驚愕 131メートル“勝ち越し”2号2ラン

Advertisement


■エンゼルスのラインナップ

1番 LF ウォード  
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷 
4番 RF レンフロー  
5番 1B ラム
6番 2B ドルーリー  
7番 3B アーシュラ
8番 C オホッピー
9番 SS フレッチャー
先発投手 サンドバル

試合情報

エンゼルス-ブルージェイズ
4月8日(土)10:38(日本時間)試合開始
中継情報:ABEMA、NHK BS1

文●SPREAD編集部