サッカー日本代表に世界中から称賛の声 アジア杯後もロッカールームを清掃「FIFAが表彰するべき」

AFCアジアカップ大会公式ツイッターが2月2日に更新され、決勝戦後のロッカールームに日本代表が残したメッセージと、綺麗に片付いた室内の様子が写真付きで紹介された。

去り際の美しさにツイッターでは多くの反応が寄せられている。

試合後のロッカールームに世界中から称賛の声

日本代表は1日に行われた決勝戦でカタールと対戦。前半から2点を失う厳しい立ち上がりとなり1-3で敗れ、2大会ぶりの優勝は逃した。

試合後に更新された選手たちのSNSでは、悔しさをにじませるコメントが見られた。

それでも最後まで国の代表として振る舞うことを忘れず、大会に携わった人々に感謝の言葉を残した。

大会公式ツイッターは「日本は綺麗に片付いたロッカールームとアラビア語、日本語、英語で『ありがとう』のメッセージを残して去って行った」と、ゴミひとつ落ちていないロッカールームの写真をアップした。

同様の行為は2018年のFIFAロシア・ワールドカップでも見られた。

決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗れたあと、大会スタッフが日本代表のロッカールームは綺麗に清掃され、ロシア語で『ありがとう』のメッセージが残されていたことをツイッターに投稿し、世界中から驚きの声が寄せられていた。

アジアカップの去り際には海外のサッカーファンからも称賛が集まっている。

「日本の選手やファンは行儀が良く、世界中で尊敬されています」

「私は日本の選手が大好きです。U-16の選手たちでさえ、マレーシアのファンに拍手してくれるし、試合後にはお辞儀をしてくれます。トップクラスのマナーは尊敬します」

「FIFAが表彰するべきだと思う」

「日本の素晴らしい文化を尊敬します」

≪関連記事≫

槙野だけハマっている?集合写真で一人「謎ポーズ」披露

南野拓実、ベトナムで大人気…現地メディアも特集を掲載

堂安律、“大の巨人ファン”だった!満面の笑みで阿部慎之助のモノマネ

グラビアを交えて真野恵里菜を特集…ベトナムメディアの日本代表記事が斜め上

堂安律と霜降り明星・粗品の顔が似ていると話題!共に関西出身のスーパースターで日本の新エース

堂安律がおばたのお兄さんに似ていると話題に…おばたのお兄さん本人はツイッターでアジアカップ出場を否定

アジアカップ日本代表招集の大型DF冨安健洋、名字を間違えると「冨安警察」が出動?

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします