Advertisement

【MLB】大谷翔平、“登板日翌日”2戦連発10号弾でチームを連勝に導くか「3番DH」スタメン出場

 

【MLB】大谷翔平、“登板日翌日”2戦連発10号弾でチームを連勝に導くか「3番DH」スタメン出場
ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平 (C) Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は16日(日本時間17日)、敵地で行われるボルチモア・オリオールズ戦に「3番DH」で先発出場する。

前日の同戦には投打二刀流で出場した大谷、今季最長となる飛距離456フィート(約139メートル)の特大9号弾を放つなど5打数4安打の躍動で今季5勝目をマークした。

◆【実際の映像】大谷翔平、今季初の二刀流アーチは飛距離139メートルの特大9号3ラン

■4月4日ぶりの2試合連続アーチなるか

相手先発のディーン・クレーマーはイスラエル代表としてWBCへの出場経験のある27歳右腕。今季はここまで8試合に登板して4勝1敗、防御率4.97。4月は打ち込まれたが、5月は12イニングを投げて1失点と調子を上げている。大谷とは昨年7月9日(同10日)に対戦し、1打数1四球でノーヒットに終わっている。

大谷は今季の登板日翌日成績が19打数4安打、打率.211とそこそこではあるものの、2本のホームランを放っており長打率は.526と高い。今季4月3日(同4日)以来となる2試合連発アーチを放ちチームを連勝に導くことができるか。

◆大谷翔平、特大9号含むあわやサイクル、4安打3打点と猛打爆発 7回5失点の粘投で今季5勝目

◆大谷翔平、左膝を折りながらの9回逆襲2ラン第8号に分析家も「どうしたらあの球をあそこまで飛ばせる」と驚愕

◆大谷翔平少年4歳の“母子ツーショット写真”に「地球上で最高の野球選手を産んでくれてありがとう」の声

■エンゼルスのラインナップ

1番 RF モニアック
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷
4番 LF ウォード
5番 C サイス
6番 1B ドルーリー
7番 3B アーシェラ 
8番 2B レンヒフォ
9番 SS ネトー
先発投手 シルセス

Advertisement


試合情報

エンゼルス-オリオールズ
5月17日(水)7:35(日本時間)試合開始
中継情報:NHK BS1

文●SPREAD編集部