狩野舞子、長身女子ならではの悩みを告白しながら自撮りを投稿

元女子バレーボール選手の狩野舞子さんが、3月3日に自身のインスタグラムを更新。今回の投稿では、元チームメイトでもあるブランキツァ・ミハイロビッチ選手とのツーショットを公開している。


狩野さんは、投稿のコメントで「#長身あるある」と長身女子ならではの悩みを告白。

今回の投稿にはツーショットが2枚挙げられているが、1枚目は他撮り、2枚目は自撮りでの写真だ。

2枚目の写真は、どうやらミハイロビッチ選手から「セルフィーセルフィー」とお願いされて撮った写真のよう。

一般的に、女性の写真はやや上から撮影した方が可愛らしく写るもの。しかし、185cm狩野さんと189cmのミハイロビッチ選手を高身長を上から撮れるようなカメラマンはなかなかいないだろう。

1枚目の他撮りが気に入らなかったからなのか、仕方なく2枚目は自撮りとなった様子。これには狩野さんも「絶対上から撮りたかったからだよね?それしかないよね?」と分析していた。

しかし、改めて撮った自撮りも「2人とも全くもってカメラ見れてないしダメだこりゃ。笑」と、目線まで上手くキメることはできなかったようだ。

≪関連記事≫

ロコ・ソラーレと並んだ木村沙織・狩野舞子が大きすぎると話題「やっぱ私たち大きすぎなの?」

狩野舞子、謎ポーズから大ジャンプ「美人が何しとんねん!」

狩野舞子の“海外アーティスト風ジャケ写”の姿に反響「ボス感、っばない!」

カーリング応援の狩野舞子、木村沙織が姉妹みたい!とにかく寒さが伝わる顔芸に反響

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします