ぜんぶ日本語!ジェイソン・ブラウンが来日前に超ハイテンションなメッセージ


3月16日 、アメリカのフィギュアスケーターであるジェイソン・ブラウン選手が、超ハイテンションな動画をアップし話題となっている。

ブラウン選手は3月20日から日本で行われる世界選手権のため、来日前にアメリカの空港で撮影したと思われる動画を投稿。

「おはようございま~す!」と始まった動画は、「もうすぐ日本に行きま~す!ワクワクしていま~す!」と流暢な日本語で終始ハイテンション。

本人によると撮影されたのは現地時間で「朝の5時半で~す」とのこと。早朝にもかかわらずやたらハイテンションで投げキッスまでキメるブラウン選手のウキウキっぷりはもちろんだが、日本語が上手すぎる点も気になるところだ。

両親の影響もあり親日家に

ブラウン選手は、実はかなりの親日家。過去には自分と日本との繋がりについて、すべて日本語で語った動画をYouTubeにアップしている。

日本に興味を持ったきっかけは、ブラウン選手の両親が親日家だったことだそう。幼い時に日本に行った際の話を何度も聞いていて、日本食レストランにも度々連れて行ってもらったと語っている。

そういった経緯もあり、日本に行きたいという思いを幼少期の頃から抱いていたようだ。

15歳の時にフィギュアスケートの大会で念願の初来日が実現。その際に日本の乗り物や食べ物、ファンの温かさに触れたという。それ以来さらに日本が大好きになったと語っている。

日本語が上手すぎる!

先ほどの動画を見て感じたはずだが、ジェイソン選手はかなり日本語が流暢。私たち日本人が聞いていても、聞き取りやすく話しているから驚きだ。

過去にも、日本語で話す動画や日本語のツイートを度々投稿している。

ここまで親日家のフィギュアスケーターは珍しいだろう。

ブラウン選手が所属するクリケット・クラブには、羽生結弦選手を始め日本人選手が複数所属。日本語でコミュニケーションする機会もあるだろう。プラスしてブラウン選手の親日家っぷりも影響し、ここまで流暢な日本語を喋れるようになったと考えられる。

大好きな日本で行われる世界選手権、ぜひブラウン選手自身も満足できる演技となることに期待したい。

≪関連記事≫

ジェイソン・ブラウンが羽生結弦らクリケット・クラブメンバーの写真を公開

「羽生結弦は鬼軍曹みたい」ジェイソン・ブラウンのインタビューが話題に

ジェイソン・ブラウンの日本語が上手い!宇野、紀平、三原と肩を組み「おつかれさま!」

衣装が無い!全米選手権出場直前のジェイソン・ブラウンに大ハプニング

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします