Advertisement

【MLB】大谷翔平、移籍後初「1番DH」スタメン 月間打率4割超えと絶好調、2戦連発14号で5月最多に王手かけるか

ドジャース・大谷翔平
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地で行われるレッズ戦に移籍後初の「1番DH」で先発出場する。

ムーキー・ベッツ内野手がスタメンから外れ、2番にはフレディ・フリーマン内野手、3番にはウィル・スミス捕手が入った。大谷が1番に起用されたのは、エンゼルス時代の昨季7月8日(同9日)敵地ドジャース戦以来。この試合で32号2ランを放っている。

◆大谷翔平が“史上最高のDH”へ挑むシーズン トリプルスリーに史上6人目の「40-40」達成で名を刻むか

■一度はド軍から指名も契約せず

相手先発のグラム・アッシュクラフト投手は、高校卒業時の2016年ドラフトでドジャースに指名されたが契約せずに大学進学。その後レッズでプロ入りすると、2022年にメジャーデビューを果たし5勝。翌シーズンは26試合に先発し、7勝9敗で投球回や奪三振を増やすなどメジャーの地で着々と経験を積む。今季はここまで8試合に登板し、3勝2敗、防御率は4.12の成績。

大谷は前日の13号で5月のホームラン数を6本に伸ばし、4月の7本に続き順調に積み重ねる。大谷のメジャーでの5月最多は本塁打王に輝いた昨年の8本。ここまで月間打率.417に6本塁打、13打点と安定した成績を残し、6盗塁と足でも魅せる大谷。好調を維持したまま前日に続く14号を放ち、5月最多記録に王手をかけたいところ。

打者専念となっているシーズンで最高の滑り出しを見せる大谷。アッシュクラフトとは昨年に2打数無安打1四球でまだ当たりは出てないが、初本塁打となる2戦連発弾で量産態勢を築くことができるか。ドジャース移籍後初の先頭打者アーチにも期待したい。

試合情報

ドジャース-レッズ
試合開始:日本時間5月19日(日)10時10分
中継情報:SPOTV NOW、MLB.tv ※一部有料

◆【速報】大谷翔平、ド軍初の1番起用も“苦手投手”相手に好機で凡退 打率.350で並ぶも首位打者から陥落

◆「脱帽だよ」大谷翔平に“通算5本塁打”のレッズ右腕が苦笑い 打ち取った直球を狙われ「実力を認めるしかない」

Advertisement


◆大谷翔平、ピアザら歴代名スラッガー超える“ド軍史上最高OPS” 驚異の「1.102」はメジャー全体トップ