Advertisement

【MLB】ブ軍オズナが6試合ぶり16号アーチ、大谷翔平と3本差 長打率とOPSでもリーグトップに

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】ブ軍オズナが6試合ぶり16号アーチ、大谷翔平と3本差 長打率とOPSでもリーグトップに
ブレーブスのマルセル・オズナ外野手(C)Getty Images

ブレーブスマルセル・オズナ外野手が28日(日本時間29日)、本拠地トゥルーイスト・パークでのナショナルズ戦に「3番DH」で先発出場。7回裏の第3打席に今季16号本塁打を放った。試合は2-0でブレーブスが勝利している。

◆【実際の動画】「ビッグベア」オズナが値千金の16号決勝弾!ナ・リーグ打撃部門トップを席巻

■大谷は5打数安打なしで足踏み

6回まで両チーム無得点だった一戦は、今季好調オズナの一発が均衡を破った。

オズナは無死走者なしで迎えた7回裏の第3打席、相手2番手ジェイコブ・バーンズ投手の5球目真ん中カットボールを鋭く振り抜くと、打った瞬間スタンドインを確信する速度106.7マイル(約171.7キロ)の打球が高々と左翼スタンドへ。6試合ぶりの一発は、ナ・リーグ本塁打部門で2位のブライス・ハーパー内野手、大谷翔平投手に3本差をつける今季16号アーチとなった。

この試合、オズナは4打数1安打で長打率が.613、OPSが1.004となり大谷を抜き去ってどちらもナ・リーグトップに。左太ももを痛めている大谷が5打数ノーヒットと足踏みをしている間に、数字を伸ばしている。

◆ベッツが語った“投手大谷翔平”への期待「国民の休日のよう」 地元メディアも復活に太鼓判「エースになるだろう」

◆アクーニャJr.の今季絶望は「球界にとって打撃」 大谷翔平らとMVP争い期待も靭帯断裂、復帰への道は「長くて過酷」

◆【速報】大谷翔平、3試合ぶりノーヒットも……ベッツの決勝打、フリーマンのダメ押し弾でドジャースが延長戦制す