伊藤美誠、1年半ぶりの“復活V”に喜び爆発「とてもとても嬉しい」 橋本帆乃香との熱戦制し会心ガッツポーズ【WTTスターコンテンダーバンコク】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

伊藤美誠、1年半ぶりの“復活V”に喜び爆発「とてもとても嬉しい」 橋本帆乃香との熱戦制し会心ガッツポーズ【WTTスターコンテンダーバンコク】
伊藤美誠(C)WTT

卓球の「WTTスターコンテンダーバンコク」は7日、女子シングルスの決勝が行われ、世界ランキング10位の伊藤美誠(スターツ)は橋本帆乃香(ミキハウス)と対戦。4ー2で勝利し優勝を果たした。

伊藤は2023年2月の「WTTコンテンダーアンマン」以来、およそ1年半ぶりとなる優勝を成し遂げた。

◆【動画あり】復活Vの伊藤美誠、橋本帆乃香との“超絶ラリー”に脚光 実況は大興奮、大会公式は「ベストポイント」と絶賛の嵐

■粘り強いカットとレシーブの応酬

伊藤と橋本という日本勢の同士討ちが実現した決勝。橋本のバック中心の粘り強いカットに対し、伊藤も巧みなレシーブが光り両者一進一退の攻防が続いた。

2-2で迎えた第5ゲームを伊藤が11-8で取り切りリズムに乗ると、そのまま第6ゲームも11ー5で奪い切り勝利。久しぶりの国際大会優勝を達成した伊藤は会心のガッツポーズを見せた。

伊藤は試合後、「とてもとても嬉しいです。本当に久しぶりの優勝もそうですし、最後競ったところで勝つことができた大会だったのでとても自信になりました」とコメント。

橋本との激闘に対しては、「橋本選手とは日本の大会でもいつも接戦でどちらが勝つか分からない試合を繰り返している。この接戦で今日は暑いなかお互いに汗が止まらなくて、そのなかでも冷静に戦えたのがよかったと思います」と振り返った。

伊藤は夏のパリ五輪出場こそ逃したが、自身未踏の世界ランキング1位に向けて国際大会に出場を続ける。1年半ぶりの復活優勝でその存在を改めて見せつけた。

◆【動画あり】復活Vの伊藤美誠、橋本帆乃香との“超絶ラリー”に脚光 実況は大興奮、大会公式は「ベストポイント」と絶賛の嵐

Advertisement


◆伊藤美誠、ルーマニアの難敵撃破を振り返る「お互いに成長していた」 世界9位に賛辞も「冷静に冷静に試合をした」

◆仏19歳が伊藤美誠相手の大逆転を振り返る「正直私にとっても驚き」 日本のレジェンドに敬意「長年トップ10に名を連ねてきた」