酒井宏樹、サッカー日本代表の元レイソル組で集合 選手同士の繋がりにも注目

サッカー日本代表DF酒井宏樹選手(フランス/オリンピック・ドゥ・マルセイユ所属)が9日、インスタグラムを更新した。

キリンチャレンジカップ後に撮影されたと思われる写真で、柏レイソルに縁ある選手たちと集まり「#代表の #元レイソル組」と投稿。柏レイソルのサポーターを喜ばせている。

参加したのは酒井選手、伊東純也選手(ベルギー/KRCゲンク所属)、中山雄太選手(オランダ/PECズヴォレ所属)、山中亮輔選手(Jリーグ/浦和レッズ所属)の4人。

現在は別々のチームでプレーしているが、元レイソルという共通点で集まったようだ。

元レイソル組の4ショットには、ファンからも喜びの声が寄せられている。

  • 「元レイソル組shot。スゴい嬉しいです 」
  • 「このショットにこのハッシュタグは泣ける」
  • 「元レイソル組shotサイコーです」
  • 「元レイソル組の写真ありがとうございます」

選手同士の繋がり

酒井選手と伊東選手はプライベートでも親交が深いようで、5月31日には酒井選手のインスタグラムに伊東選手、大迫勇也選手(ドイツ/ヴェルダー・ブレーメン所属)が登場し、3人で食事に行った様子が投稿されていた。

この投稿をInstagramで見る

みんなでお寿司! Sushi👌 #Tokyo

Hiroki Sakai 酒井宏樹さん(@hiroki.sakai_19)がシェアした投稿 –

この3人は今年3月にもドイツのデュッセルドルフで集まっている。そのときの様子を最年少の伊東選手は「#話しやすく落ち着く2人 #半端ない2人 #いい刺激 #追いつき追い越したい」と綴っており、先輩たちを慕っている様子が伝わってくる。

各国のトップリーグで活躍している日本代表選手たち。海外リーグのオフシーズンには様々な選手たちの交流が見受けられる。選手同士の繋がりに注目してみるのも面白いかもしれない。

《関連記事》

酒井宏樹、故郷・柏で自身のそっくりさんと遭遇する

伊東純也の寝顔に「かわいい」の大反響、山崎亮平はオフのベルギー旅行を計画?

柏レイソルの肉好き3人衆、食事会にて「皿から肉無くなるとそわそわ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします