日ハム・清水優心、上沢直之の4年ぶり完封勝利が「嬉しすぎて」やってしまったこととは?

バッテリーの仲の良さが伝わる投稿にファンからも喜びの声が集まっている。

日本ハムファイターズの清水優心選手が5月16日にインスタグラムを更新して、この日4年ぶりの完封勝利を飾った上沢直之選手の写真を投稿した。

バッテリーの絆が感じられる舞台裏

東京ドームで西武ライオンズと対戦した日本ハムは、両チームともスコアボードに0を並べ続ける展開のなか、七回に犠牲フライで1点を先制。

上沢選手は最終回に迎えた2アウト一、三塁のピンチも抑えて虎の子の1点を守り切った。

球団公式インスタグラムは、試合後に「上沢さん完封」と書かれたサインボールの写真を載せて、「このサインボールを書いたのは?」とクイズを出し、「#答えは #清水優心 選手 #バッテリー #がんばりました #おめでとう」とサインボールを持って笑う清水選手の写真も投稿している。

自身のインスタグラムを更新した清水選手は、ロッカールームで撮った上沢選手の写真を載せ、「なおさんさすがです。お疲れ様でした」と好投を称え、サインボールについては「嬉しすぎて書いちゃいました笑」と笑った。

清水選手の行動にファンからは、「清水君って本当に投手思いだよなぁ~」「勝利直後の清水君の嬉しそうな表情が印象的でした」「優心くんのそういう優しいところが好きです」「嬉しさがめちゃめちゃ伝わってきました!」など、投手への気づかいか感じられるというコメントが多い。

日本ハム・清水優心、全国の上沢直之ファンにサービス?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします