福岡堅樹を愛猫も応援!日本代表ジャージを着用した姿に「可愛い」の声

ラグビー日本代表の『スピードスター』こと福岡堅樹選手には愛猫家としての顔もある。自身のインスタグラムには実家で飼っている猫『るーくん』がたびたび登場。その愛くるしさに癒やしをもらっているようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

1週間実家に帰省してました! ひたすらるーくんに癒される1週間でした(^ ^)

Kenki Fukuokaさん(@kenki11)がシェアした投稿 –

愛猫もユニフォームを着用 少しサイズが小さい…?

そんな福岡選手が9月23日に「久しぶりのるーくん」と題して投稿したのは、桜のエンブレムが入った日本代表のジャージを着て、カメラ目線もばっちりなるーくんの姿だ。背後に回ると背中には「KENKI 11」の文字

若干サイズが小さく見えることに「昔はもっとちゃんと着れたはずなのに…笑」と、福岡選手は愛猫の成長を感じたようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりのるーくん🐈 昔はもっとちゃんと着れたはずなのに…笑

Kenki Fukuokaさん(@kenki11)がシェアした投稿 –

るーくんのジャージ姿にはファンからも多くの反応が寄せられている。

  • ちゃんと、11番着てるんですね
  • るーくんぴちぴちでかわいい
  • るーくんもウェイト頑張ってユニフォームがキツくなってしまったんだと思います

右ふくらはぎ痛でロシアとの開幕戦を欠場した福岡選手だが、23日には全体練習に合流してチームメイトたちと汗を流した。

るーくんの応援に応えてプール最強の相手アイルランドとの試合で爆発できるか。

≪関連記事≫

福岡堅樹のスピードに驚きの声「足速すぎ」

福岡堅樹、NZ代表選手と笑顔の2ショット ラグビーに伝わる「ノーサイド」の精神とは

ガンを克服したトンガ代表ナシ・マヌ、試合後に家族と語らう姿が感動を呼ぶ

トンガ代表サポーターのシャツに「高知家」 事前キャンプで高知の魅力を満喫

オールブラックスが東京の街を満喫 ラーメン作りにも挑戦

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします