オールブラックスが東京の街を満喫 ラーメン作りにも挑戦

W杯史上初の3連覇を目指すラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)。大会期間中にも都内で開催されるイベントに選手たちが出演し、ラグビーやニュージーランドを盛り上げようとしている

9月22日に六本木ヒルズで開催された『ニュージーランド サンキューフェス』では、選手たちがカタカナで「サンキュー」と書くことに挑戦したほか、質疑応答やフォトセッションも行われた。

(c)Getty Images

セヴ・リースがラーメン作りに挑戦

さらにオールブラックスの選手たちは日本の国民食であるラーメンも堪能。「九州じゃんがら銀座店」を訪れたアンガス・タアヴァオ選手、ベン・スミス選手、アーディー・サヴェア選手、セヴ・リース選手は日本の味に笑顔を見せる。

リース選手は厨房に入ってラーメン作りにも挑戦。そのときの様子がオールブラックス公式インスタグラムにもアップされている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TASTE OF JAPAN | @angustaavao, @bensmith1100 and @ardiesavea sampled Ramen at one of Tokyo’s best joints, Kyushu Jangara Ginza, prepared by chef @sevu_reece.

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿 –

『スッキリ』出演で試合とのギャップにやられたとの声も

23日朝には日本テレビ系情報番組『スッキリ』にもタアヴァオ選手、スミス選手、サヴェア選手が出演。

試合中には見せない和やかな笑顔に「かわいい」と多くの視聴者が反応した。

  • みなさんニコニコでノリノリで、当たり前やけど試合中とのギャップがめちゃくちゃいい!
  • メガネをかけたタアヴァオ選手がまーカワイイ。番組中に流れたBGMにあわせて陽気にダンスする姿がまたカワイイ
  • オールブラックスの面々も楽しい方達で応援したくなっちゃうなぁ

絶対王者として優勝が求められるオールブラックスは、22日付の最新世界ランキングでアイルランドを躱して1位に返り咲いた。初戦で南アフリカを下した勢いのまま頂点まで駆け上がるか。

≪関連記事≫

ガンを克服したトンガ代表ナシ・マヌ、試合後に家族と語らう姿が感動を呼ぶ

トンガ代表サポーターのシャツに「高知家」 事前キャンプで高知の魅力を満喫

ラグビーW杯日本大会が開幕!過去大会の名シーンを写真で振り返る

五郎丸歩がラグビー日本代表にエール「新たな歴史が刻まれる」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします