ベン・シモンズがキャリア初の3ポイント成功 「インターネットを壊した」と評されるほどの反響が集まる

待望の瞬間に世界中のファンが沸いた。NBAのフィラデルフィア・76ersに所属するベン・シモンズ選手が、広州ロングライオンズとのプレシーズンマッチでキャリア初の3ポイントシュートを成功させた。

3ポイントを大の苦手としてきたシモンズ選手がついに成功させたことで、アメリカのみならず日本でも一時ツイッタートレンドに『シモンズ』が入る騒ぎとなった。

2018年新人王も3ポイント成功率は0%

アマチュア時代から全米注目の逸材と言われ、2016年のNBAドラフトで76ersから全体1位指名を受けたシモンズ選手。

2016-17シーズンはケガで全休するも、満を持して臨んだ2017-18シーズンに大活躍。先発ポイントガードとして新人王を獲得する活躍で、チームも2011-12シーズン以来6年ぶりのプレーオフ進出を果たした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yessir #OTTNO 🤟🏽

Ben Simmonsさん(@bensimmons)がシェアした投稿 –

2年目となる昨季も期待通りの活躍を見せたシモンズ選手だが、NBAファンの間では3ポイントシュートをほとんど打たない、打っても入らないことでも有名だった。

NBAの2年間でシモンズ選手が投じた3ポイントシュートは17本。うち成功は0本。成功率0%だった。

ファンも総立ちで大喜び

これまで3ポイントは入らないとされてきたシモンズ選手。しかしこの日は第2クォーター終了間際にボールを持つと、3ポイントラインの外側からシュートを打ち、とうとう成功させた

これには観客も総立ちで大喜び。プレシーズンマッチであることを忘れてしまいそうな盛り上がりとなった。

この驚きの3ポイントシュートに、日本のファンからも多くの反応があった。

  • シモンズに3Pが備わってしまったらもう止める術はない
  • あのベンシモが!!スリー決めてるよ
  • シモンズファンとしてこれは泣いた
  • ずっと練習してたからな

反響の大きさをNBA on TNT公式ツイッターは「ベン・シモンズがインターネットを壊した」と表現した。

≪関連記事≫

八村塁がアメリカの砂漠でCM撮影に挑戦!メガホンを使うジョークで現場を和ませる

ラッセル・ウェストブルックを支える「Why not」の精神 NBAトッププレイヤーが語る“練習”の大切さ

ケビン・ラブ、愛犬とライオン・キングポーズ 「プライドロック」を再現

イブラヒモビッチの身長でも小さく見える!NBAの巨人シャキール・オニールがデカ過ぎ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします