姫野和樹が恩師と2ショット 「ラグビー人生に大きな影響を与えてくれた人」

ラグビー日本代表の姫野和樹選手が、退団する恩師とのツーショットをインスタグラムに載せた。

「‪先日、Jakeとお茶してきました」のタイトルで更新されたインスタグラムには、トヨタ自動車ヴェルブリッツの監督を退任したジェイク・ホワイトさんと肩を組み、カメラに明るい笑顔を向ける姫野選手の姿があった。

姫野選手は「彼は僕のラグビー人生に大きな影響を与えてくれた人です」とホワイトさんへの感謝を綴っている。

1年目から任せられた主将の重責を全う「あなたが居たから強くなれた」

2017年に帝京大学を卒業した姫野選手は、ジャパンラグビートップリーグのトヨタ自動車に入団。同年5月にキャプテン就任を打診され受諾した。

大学を卒業したばかりのルーキーにキャプテンを任せる。思い切った人事の理由を姫野選手も直接尋ねてみたかったようだ。

ホワイトさんからは「君は必ず日本代表になる選手だと思ったし、私と共に3年間歩んでくれる若きリーダーが必要だった」との回答が得られた。

(c)Getty Images

ホワイトさんは2007年に南アフリカ代表を率い、ワールドカップ制覇も成し遂げた名将。経験豊富な指導者に見守られながら成長した姫野選手は、これまでの教えに「あなたが居たから強くなれた。‬ありがとうJake!」と感謝した。

姫野選手とホワイトさんの秘話にファンからも「その責務にもがきながら答えられた姫野さん、本当にすごい」「素晴らしい!素敵な関係ですね」など、感動の声が寄せられている。

≪関連記事≫

姫野和樹「最高のチームと最高のファン」 敗戦に悔し涙も、最後はビクトリーロード熱唱

姫野和樹が故郷でW杯初トライ 勝利を報告「地元での試合楽しかったです!」

日本の少年からオールブラックスへ感謝の手紙 英語の手紙に初トライ 日経の全面広告で掲出

英国 ヘンリー王子と南アフリカ シリル・ラマポーザ大統領がノーサイドのハグ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします