リコーカップ出場の申ジエが宮崎入り 地元の子供たちから歓迎 「元気いっぱいの応援に癒されました」

女子ゴルフの今季最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』が11月28日から開幕するのを前に、前年覇者の申ジエ選手が宮崎入りした。

宮崎ブーゲンビリア空港に降り立った申選手は、地元保育園の園児から花束とレイの贈呈を受け「宮崎には毎年、会いたい人がたくさんいるので特別な思いがある。とても可愛い、元気いっぱいの応援に、癒されました」と笑顔で語っている

リコーカップでの逆転賞金女王に意欲「まだ終わってない」

2010年には世界ランク1位にも輝いた申選手。過去には韓国女子プロゴルフ(KLPGA)で3度、全米女子プロゴルフ(LPGA)でも2009年に賞金女王を獲得してきた。だが日本女子プロゴルフ(JLPGA)では2016年、2018年の2位が最高位。

最終戦のリコーカップ前の賞金ランキングは2位。トップの鈴木愛選手とは約1500万円の差だが、リコーカップの優勝賞金は3000万円、単独2位なら1740万円が加算される。まだ逆転で賞金女王を獲得するチャンスは残されている

2人1組で競技が行われる今大会。初日は賞金ランキングの順に組み合わせが決まるため、申選手は最終組で鈴木選手と直接対決する

25日にインスタグラムを更新した申選手は「まだ終わっていない」と最終戦に意欲を見せた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

환영해주셔서 감사합니다. 새로운 시작입니다. 다시 힘 내보겠습니다. 아직 끝나지 않았음으로..

신지애. Jiyai Shin. 申ジエ(@jiyai_shin)がシェアした投稿 –

≪関連記事≫

渋野日向子、先週の予選落ちも「無駄じゃなかったのかなって思わせてくれた1週間」 大王製紙エリエールレディスオープン優勝

タイガー・ウッズとロリー・マキロイ、ゴルフ界のスターもラグビーW杯の話題で雑談

石川遼のお仕事「ジャパンゴルフツアー選手会長」ってどんなもの?

女子プロゴルファー集結!有村智恵が考案した「#誰が1番正統派かというアンケート」に反響多数

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします